2009年 09月 14日 ( 1 )

甲府へ

昨日の朝突然思い立ち、山梨の甲府に行ってきました。
その前の日まで毎日飲んだり、一昨日はディズニーランドでフィバーしたりと結構にぎやかにやっていたので
ゆっくりしたいなと思い、なぜか甲府に行ってきました。
甲府の山梨県立美術館に10年前に行ったことがあるのですが、ふとみておきたい絵があったので軽い気持ちでいってきました。
途中の電車から見える高尾や大月の森にびびりました。
え、東京自然充分あるじゃん、と思いましたね。

で、10年ぶりの美術館はかわったようなかわっていないような・・・。
美術館近くにあったご飯食べたドライブインはまったくかわっていないのがすぐわかりました。
それでも、美術館にある有名な絵は、子供の時きても、大人になってからきても、おじいさんになってからきても同じ絵が大抵そこにあるじゃないですか。ミレーや、ロランは10年前の記憶の通り待っていてくれました、なんか安心しますよね。
見たかった絵は、「ダフニスとクロエ」。
神話の2人は子供の姿で描かれています。しばらく見つめましたが、僕には兄妹に見えました。

なんか帰る気にはならなかったのでそのまま甲府市内の温泉ホテルに一泊しました。
お風呂に1晩で3回もはいりました。
なんだか興奮して眠れなくて2時頃浴場に行ったら貸切状態で更に興奮しました。
が、露天風呂で月やら、外の町並み(ホテルの屋上にある大浴場なのです)を黙って見ていたら
なんだか気分が落ち込んできて、寂しくなってまいりました。

そこで私は湯からあがりぼんやりと考えました・・・。
「あ・・・貸切だからあれやろうかな・・・」
やってはいけない、それはお風呂ではご法度と言われた。やったら日本追放だと脅された、お風呂内水泳を今ならできるのではないか、
いまなら憧れだったお風呂内クロール、いや、バタフライもできる!!
ここは自由の国だ!私は自由だ!私はとびうおだ!私は犬だ!
うわーい、あはは、あははははは、と秋の夜はすぎていきました・・・。
まあ、僕泳げないんですけどね。。。

このニートna2週間楽しかったー。いろんな人に会えたし。
が、急遽明日からワタクシ働くことになりました。
晴天の霹靂とはこのことで自分でもびっくりしました。「え、もう働くの?なんで?」と・・・。
いろいろ事情があり(本当はたいしてない)ニートキャンペーン週間終了です。
ニートしゅうりょー!!

明日からちゃんとやっていけるのかな、俺・・・。
いや、でも偶然とはいえ働く前に愛するディズニーランドや、甲府に行けておいてよかったー。
じゃあ明日からも適当にがんばります。なにもかも適当に。

d0011742_214471.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-09-14 21:02