セミの声を聴きながら

朝、起きたら見事な寝癖でおどろいた。「きゅーー」という感じに仕上がっていました。
朝から、きゅーきゅー言ってました。
午後は国立西洋美術館へ行って参りました。
ここは常設展は安いので気軽に遊びに入れるので、好きです。
学生だと130円くらいだったので、よくベンチに座ってぼーとしてました。
絵を見ながら勝手に物語を作り上げて、へらへら笑っているのが楽しかったー。
様々な時代の、様々な土地の、様々な様式の生活が、
いつでも館内で呼吸をしながら、そこにある。
私はいつでもそれを眺めて、楽しむ事ができる。それって贅沢なことじゃないだろうか。
仕事はできないけど面倒見のいい明るい町長さんの話、幼くして亡くなった貴族の子の話、
考える事を放棄した彫刻の話、それらの絵を見つめる子供の夢の話、
とかいろいろ妄想ができます。へへ、えへへへ。
今日なんかは中庭に面した休憩所で、セミの声を聴きながら静かに妄想できました、うふ、ふふふふ。
多分10年後も、ここでこの絵たちは待っていてくれるんだろうな。なにも変わらず。

で、美術館からの帰り歩いていたら、なぜか秋葉原に辿り着いた。。。あ、あれ?
別にマックユーザーではないのに、マックユーザーっぽくお店の人と話してみた。
出来る男はマックだ、と結論がつきました。あ、あれ、俺マック漫喫にあったやつしか触ったことないぞ。ダブルクリックしてたぞ。

ああ、夏だ、ああ、妖怪いないかな・・・。

d0011742_125245.jpg

ネコじゃありません。いや、だからネコじゃないからね。
[PR]
by swansong_day | 2006-08-12 01:20


<< 暇な夜 霞ヶ関 >>