<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナンパ?

神戸の商店街でみかけた洋品店。
そのときはナンパ洋品店に見えていた。
帰宅してから、よくみたらナンバさん・・・まあ、そりゃあ、そうだろうな、と思った。
でもnanpa洋品店でもありだけどな、とも思った。

いや、それだけなんですけど。

d0011742_010817.jpg

[PR]
by swansong_day | 2011-04-26 00:10

ネコ×4

お前たちは家族か?兄弟か?他人か?

まー、別になんでもいいか、別に。

d0011742_012785.jpg

[PR]
by swansong_day | 2011-04-20 00:12

さくらしゅ

9時にはおきようと心に決めていたのに、目覚めたのは12時・・・。
いいんです、わかっていました、じぶんはどうせそんな人間なんです。
24時間たたけますかっ。いいえ、決して戦えません、無理です、だめです。いやです。らくしたいです。

桜がみたくて毎年行く、某北区のスポットにぶらぶらいってきた。
焼き鳥食べながら一人で桜をみた。

「日本の桜は美しい、そして儚い」
となんかのドラマで昔言っていた。
そうかもしれない。

あー、さくらー。

・・・桜の花ってお酒に漬け込んだりすることもできるおきいたことあるな・・・。
・・・儚いお酒の花はこうしてだめな青年の酒欲のために袋につめられ
持ち帰られることになりました。めでたし、めでたし。
さーて、なに酒で漬け込めばいいのかな。
[PR]
by swansong_day | 2011-04-11 00:42

上野では

毎年、桜が咲く頃には上野公園に行っている。
理由はそんなになくて、あそこだったら夜行っても花見客がたくさんいるだろうと思い、
夜になったらこちらもぶらぶらし、桜と、酔っ払いたちの写真を撮る。
毎年行くと酔っ払いたちの、若いのも、中年のも、その乱痴ぶりを眺めあきれていたものだけれども、
上野駅からあふれかえる人たちを眺め、その人の多さにうんざりしていたもだけれど(
自分もその中の一人になっているのだけれど)、

「あれ・・・?」

節電のために公園内はほとんど暗くて、桜のピンク色がほとんど判別できない。
雨が直前まで降っていたせいだろうか、人手もまばら。
夜店が何店も並んでいて、立ち止まるのも大変だった神社の横のとおりも人がいない。全然いない。
夜店のおじさんおばさんは手持ち無沙汰だ。
なんだか寂しくなりすぐに上野から離れた。こんなんで景気どうなるのだろう。

いろんな意見があるのはわかる。震災後、なにが正しいのかはっきりするのも難しくなった。
僕だっていろいろ迷っている。
それでも、それでもだ、一体酒のみの人たちはどこいったのだろう?
なんて根性のないやつらだろうか。
江戸っ子って災害があっても、祭りでふっとばそうと見栄張っていた人種なんじゃないのか!?

なんて、自分勝手な主張をぶつぶつ繰り返し、帰り道スーパーにひやかしに入った。
お肉売り場でお肉を見ていた。
で、小さな子供が走ってきた。
そしてなぜか僕の前でびたんと転んだ。
起き上がって悲しそうな顔で僕のことをみあげ、泣き始めた。

「あれ・・・?」

い、いかん、これは、あれだ、悪いのは僕、という雰囲気に見える。
む、むざいだ!!なんとかしないと!

そしてあせった僕は子供を助け起こしながら、なんと言ったか、

「大丈夫?お母さんに言っちゃだめだよ、へへ」

はっ!違う、そんなこと言おうとしたわけじゃなかったのに!これじゃあまるっきり犯人じゃないか!!
幸い親御さんはすぐ近くにいたらしく笑いながら子供連れて行った。
我ながらなんと最低なせりふであったであろうか。うへっへっへっ。

少し、元気になった。
ん・・・あれ?元気になっていいエピソードだろうか?
d0011742_01113.jpg

[PR]
by swansong_day | 2011-04-09 23:58

ナポリタン愛

ナポリタン伯爵に申し訳ない。

と、男はつぶやいた。
後悔ってやつはいつだって夜があけてからちゅんちゅんなくすずめと共にやってくる。
後悔という特殊な波にさいなまれ、男は仕事が手につかなかった。
時折通りかける同僚にめんどくさく絡み、焦りをかくそうとしていた。

男になにがあったのか。
それは昨夜の中野の出来事。
ちょいチェーン店っぽいけれど、清潔な洋食屋さんがあったので
男(紳士、そしてシャイ)はメニューを観た。
「あ、ナポリタンあるんだ・・・」
男はナポリタンを愛していた。本格イタリアンの店には決してその名は見ないけれど、
日本人の心の奥さん。ナポリターン!アイシテルゼ。

手をあげて注文しようとした、視線をずらした、ハヤシライスがあった・・・
ハヤシ・・・ライ・・・ス・・・?ハヤ・・・

男はハヤシライスも愛していた。
なぜかハヤシライスを頼んだ・・・、どれだけ煮こまれたのかおいしかった・・・。
お店のお姉さんもきれいだった・・・。ビールも頼んだ・・・。そして帰宅した・・・。

そして今日、男、というか僕はナポリタンへの贖罪の心でいっぱいだった。
仕事せずにナポリタンを毎日のように食べあるく人のブログを見つけ没頭していた。
確かにそこに愛はあった・・・
ぜったぁああああああいに今日はナポリタンを食べる!いや、もう飲む!すべてはなぽりんたんのために!!

しかし・・・、
昼⇒マグロカツ定食
夜⇒もりそば、焼き鳥

自分がわからない・・・。
っていうかナポリタン伯爵ってだれだ・・・。
あれー?なんでナポリタン食べなかったんだろうか?あれー?
d0011742_0254934.jpg

              なによ、この話。
[PR]
by swansong_day | 2011-04-05 00:26