<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

選挙と愛

民主党が過半数をとったみたいです。
個人的な感想ですが、今回は歴史的な快挙ですが誰もが予想していたことなので、
熱狂的ではなく、ごく冷静に受け止められている気がします。

でも選挙ってなんかおかしいですよね。
なぜ政治家はあのように国民というひとたちに一票をいれてくれるように頼むのでしょうか?
なぜ国民という人たちは、自分たちが作り出した代表を、べつものとして扱うのでしょうか。
政治という言葉が重苦しいものに聞こえます。民主主義の政治はまったく遠いものではなく、自分たちの責任、自分たちの話なのに、なにか該当インタビューを聞いていると遠い国のことを話しているように聞こえるんですよね。
「この国」って言葉なんなんですかね。
別に応援していないけど、今回落選した自民党の方々近いうちに戻ってくると思います。

最近、周りにいる人たちが大好きで、やばいです。
なんかこう愛があふれる日々です。
皆こうだきしめたいですね!うざがられますね!
そして明日が最後の出社日。仕事だけど、ダンスを踊るようにのりのりで朝から高い声で同僚に絡もうと思います。
うざがってくれるかなぁ・・・ふふ。

d0011742_1354675.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-31 01:29

友人たちへ

最近どういうわけか調子がいい。軽快なステップを踏むような日々だ。
なぜかというとほめられるからだ。
自分のことは自分ではわからないものといわれているが、逆に自分のことは自分が一番よく知っているとも言う。
僕が自分のことでよく知っている点の一つで
「ほめられると調子づく」
が、あります。あっさりのってしまいます。ちょろかものです。
人間それくらい単純が一番なんです。
やー、けなすって意味わかんないですよね。
とりあえず、ほめろ、と。

以上、M林さん心からの希望業務放送でした。

d0011742_163359.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-30 01:06

8月

空も海もおなじようなもんだ。
なによりどちらも人から遠い。遠いが故に人は安心する。

d0011742_024795.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-29 00:23

海から

「僕の願い。何も変えないでほしい。どうか彼女が綺麗だと言ったこの世界をこのままにしておいてください。それが、それだけが僕の願いです。もう僕らはどこにもいけないのだから・・・」

青い海、青い空、青い僕・・・。
海行ってきました。

海は皆でわいわいがやがや行くレジャー型海訪問と、ひっそりと海に行き海と話なんかしちゃう孤独型海訪問と分類されると思いますが、
僕の場合はですね・・・、まあ、そのう、海の家が集まっているところを避けて、できるーだけ静かなところを見つけ、砂浜に座って海と話していました。軽く4~5時間ほど。
あれですね、海って「ざーーー」としか言わないっすね。すげえ素朴なやつなんですね。
途中カラスも集まってきて、話にはいっていましたねー、ねー。
あ、大丈夫ですよー、全然痛くないですよー、素敵なセンチメンタルジャニー男ですよー、戻ってきてくださーい。

で、いろいろ海見ながら考えたわけですが、
しかしまあ、自分が思い浮かべていた大人のイメージとまったく違う自分になってしまいました。
小学生くらいには、ちゃんとした仕事について、結婚もしていて、犬も飼っていて、毎朝きちんと起きれるようになっている、と思っていました。
何一つできていなくておもしろい。
子供嫌いの僕なのですが、今日は知らない子供とずっと遊んであげました。
これも数年前の自分には考えられないことです。
あと、砂浜を走り回る犬を見つけて勝手に遊びまくりました。これは数年前の自分でも予想範疇の行動です。
なにもかわっていないこともあれば、かわったこともあるし、思っていた通りのこともあれば、予想外のこともあるし、もうよくわからない。
よくわからないけれど、楽しいぞ。歩けば歩くほど楽しい。
海さん、僕は今幸せです。来月からニートになるのだけど・・・。だからすぐまたくるね・・・ハハハ。

冒頭の一文は今日暇で書いていた、願いを叶えてくれるという悪魔に対する、少年の答えです。答えはなにもしなくていい。むしろなにも変えないでくれ、と。
潔いなぁ、僕だったらまあ、3億円くらいでいいっす。

d0011742_2244281.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-27 22:40

結婚式の夜

今日は友人の結婚式に参加していました。
下の記事に書いたのどの激痛は、急性扁桃腺でしたが、薬のおかげでほぼ痛みがない状態で参加できました。
勝手にすごく楽しみにしていた式でして、他の友人もけっこう参加していてリラックスして楽しませてもらいました。
レストランで催された式でしたが、ご両人の個性がでていて、よくいうと自由。別の言い方で言うと「楽しみましょう!!」的な式でした。
あまり新郎新婦と話せなかったけど、こっちはすごく楽しみました。

おめでとうございます
おめでとうございます
そして ありがとうございます。

結婚のことはよくわからないけど、僕がわかることは、それは2人だけの話ではないということです。
ご両親、家族、そして友人との関係をひっくるめて結婚=家庭なのではないかと、なんとなく思いました。
だからなにかあったら頼ってほしいのです。大きなことから小さなことまで動かす力は~♪的なことで言ってほしいのです。
あ、僕は遠慮なく頼らせてもらいますです、でしゅ。

家に帰ってきてから、式場で流れていた曲を検索してダウンロードして、ずっと聴いています。
その曲がずっと気になっていて、何人かにきいてやっとわかりました。美人な副部長さんが教えてくれました。
「SingerSongers」の「初花凛々」という曲でした。
歌詞のサビにハロー、ハローと繰り返される曲です。
この曲を聴きながらワタクシ本日は泣きます!!なぜか感慨深くなって泣いてすごします!!
お幸せに、なんて言いません。僕は意味がないと思うから、
だから、これからもよろしく、hello。

d0011742_138278.jpg

ハロー。
[PR]
by swansong_day | 2009-08-26 01:35

新宿での夜

のどいたいー。
のどの腫れが4日間くらいひきません。
なので今日はゆっくりしようと思ったけど、元同僚のM美さんに電話で飲みに誘われ、のどが痛いと言ったら、
「そんなの関係ない!!私の酒が飲めないのかっ!」的な若い女性とは思えない絡み口調で電話口で叫んでいるのでしかたないので新宿まで行きました。
考えると電話かかってきたのは昼の3時頃だったのに電話口で彼女は酔っていたので、もう昼から飲んでいたわけですね。
ZIMA片手に新宿の町並みを闊歩していたようです。
栓抜きをもっていなくてビンを開けられなかったのに、
お酒を飲みたいがために無印良品内に陳列されていた機器を勝手に一時使用し栓を開けたそうです・・・。

彼女なりの親切なのか頼んでもいないのに僕に生レモンサワーを譲ってくれました。
飲みました。のどに、のどにしみます・・・。
ミュージシャンをしている友人と、声優修行中の知り合いも合流し、彼らはすげえかっこいい話をしているのに、生レモンサワーのせいでのどがしみ僕はとりあえず会話の中でうなずくだけでした。

帰りも改札でM美嬢は定期がないと財布の中をひっかきまわし、ポイントカードをあたりに散乱させ、
そのまま改札前の壁にもたれ靴を脱いでぐったりとさなぎのように小さくなってしまいました。で、時々おもむろに体を起こし、定期を探し始めるのです。
僕は横にたっていたのですが、すごいですね、周りの人の視線って。
皆酔っ払いを凝視していました。苦笑していました。
そして僕はどうしたか、

「そうだこれ撮らないと」

と思ったわけですよ。酔っ払いの一挙手一投足をカメラに収めないと!!
[新宿・夜の女達編]
あ、これはいいぞ、トランスフォームしてきたなー。あ、いいから、定期はまださがさなくていいからっ・・・、よーし・・・。

そうして新宿の夜は過ぎていきました・・・。
M美帰れたかな・・・。僕の友人こんなひとばかりだ。優しい人がほしい。いない。
でも、まあ、おもしろかったからいいか。
今日も皆様ごくろうさまでした。
[PR]
by swansong_day | 2009-08-24 00:01

糸くず事件

新宿からの帰り道、電車に乗っていたら、
隣りに立っていたお兄さんのロングな髪にそれはもう目立つ糸くずがくっついていました。それはそれはもう大物でしたわい。
それは一瞬のできごとでした。
なんなのでしょう、年のせいなのでしょうか、なぜかワタクシ無言で糸くずをえーいととってしまいました。
気づいたら糸くず on the hand。
あ、やばっ!驚かれると思ったら、その方、

「ああ、ありがとうございます」
とおっしゃり、軽く会釈をされました。そして呼んでいた本に目を戻しました。
え、いいの?俺君のこと知らないぜ、いや、俺も勝手に糸くずとっちゃたけど。。。
僕らを包む沈黙。
隣に立っていたおじちゃんがなぜか僕らをみて笑っていました。
神様世界はまだまだおもしろいです。

d0011742_2341572.jpg

糸くず仙人に会いに行くんだ!!
[PR]
by swansong_day | 2009-08-22 23:35

下北沢の夜

一杯飲みたい気分だったので、仕事帰りに下北沢に寄ってきました。
カフェ・Ordinarieで一杯だけいただき、しばらく本を読んだ後散歩がしたくなり、
踊りながら街を歩いていたら近隣に住むA子さんがくるということで合流。
お腹がすいていたワタクシは、じゃあなんかご飯食べよーぜ、と丁重に申し上げたところ

「ご飯とか全然いらないから、カフェオレを飲もう」
とお答えをいただきました。
100%自分目線。こちらの希望無視。なんだ、ご飯よりカフェ'俺'か。それでいいのだろうか、お父さんは悲しんでいるぞ。僕も悲しい。
で、カフェオレ飲むために行って来たカフェはmois・cafe。外観は完全に人のうちです。昔ながらの日本家屋ですが、中にはいってもやっぱり人のうちみたいな感じで、だからなのか皆声を落として話しているのがおもしろかったです。
帰り際にたっぷり「あなたは明日仕事だろうが、俺は休みだ」という嫌味を言ってきてあげました。

まあ、その来月は毎日が休みなんだけどね・・・。
会社ではなぜか退職した後は僕海外に行くことになっているみたいです・・・。どうしよう、送別会開いてもらえるみたいだけど、なんて言おう・・・。
空想の渡航先決めておかないと・・・。ア、アカプルコとか。。。
d0011742_2152716.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-20 02:15

今日読んだマンガは

何気なくはいった書店で、何気なく買ったマンガ「ばらかもん」。
ある事件から、島で暮らすことになったイケメン書道家が、出会う心のひろーい島民たちと、
田舎でのスローライフを描いたおもしろハートフルマンガなのです。
最初書店のポップには「都会暮らしに疲れた人にお勧め」とあったので、田舎出身の僕は、

「なーにをう。またあれか田舎にいってそこに暮らす人々と接して徐々にかわっちいくというありがちな話バイ?あればいこの主人公きっと景色が美しくてきっとどこかで泣くばい。田舎って無条件にいいものじゃなかし、都会には都会のいいところがあるとよ・・・、わかっとらん!!あー、まあ読んでみるたい・・」('ばい'や'たい'は気にしないでください)

10分後。

「いきたい・・・いきたいです・・・。南の島いきたいです。。。いやっ、なに、南の島最高。よく考えたら俺沖縄大好き。島大好き。自然大好き。あー、島で忘れていたものを思い出したい・・・。ばらかもん最高です。スローライフ、スローテンポ、スロードッグ最高です」

いやぁ、島の自由奔放な「なる」と主人公のかけあいがおもしろいし、いいせりふ作中にでてくるんですよねー↓

「あやまるのってすごいこわいな。でも、あやまってよかった。」

「今楽しいか?楽しくないなら 遊びに行こう」

「人にとられたものをほしがる必要はなか。あきらめる必要もなか。譲ってやってもっと大きな餅ば狙え。譲ることと拾うことを辞めなければ・・・。」

いいんすよ、いいんですよー。都会生活に疲れたことないけど、南にいってみるのも悪くないな。たそがれたい。
来月はニートだしなぁ。いけるかな。

d0011742_105773.jpg

「そろそろおれらも働かないと・・・」「なー」
[PR]
by swansong_day | 2009-08-19 01:01

いつかいつか

もう今月で会社をやめるのだけど、寂しくなってまいりました。
割と皆様いいひとたちばかりで。

今日は5時半に退勤できたので、
帰り道、なぜか歩きたくなって神楽坂から、池袋まで行ってみようと思いたちました。

途中、めじろ台を経由して歩くと椿山荘や、美術館・永青文庫、新江戸川公園があります。
ここらへんは緑豊かで、不思議な通りがいくつかあります。そして猫がたくさんいます。

永青文庫は、住宅街の小さな美術館という感じがします。その横手に長い階段があり、
半分上りきったところで休憩しようと止まると、せみの声がすごいです。辺りは夏の声しかしないんです。

夕方の坂ばかりの道は都会なのにほとんど人に会わず進めました。軽くはな歌を歌いながら歩きましたが、気になりませんでした。

結局道を間違え池袋まではいけず、高田馬場にたどり着きました。自分の性格どおりに適当に長く歩きましたが、高田馬場駅につきました。

でも、なにを考えて歩いたとしても、どこかにはたどり着くのです。
ところで思うのですが、昔のことばかり考えていても、どこを見渡しても記憶の中から逃れらないとしても、いつかどこかにはついてしまうのです。
すがれるものには、どこまでもすがればいいと思う。
僕はそれでもいいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上の文章はなにか意味あると思いますか?ちょっと感傷的になっていると思いますか?だれかにあてているメッセージ風に見えますか?
意味はまったくありません。だってラーメン食べながら書いてるし・・・。暇なんですよね・・・。
昔のことも、未来のこともそんなに考える必要なんてないよねー、あ、外で猫が鳴いてる。よし、今いくぞっ!!

d0011742_22573729.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-08-18 00:01