<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

KY?

「・・・さんってKYだよねー」

帰り道、中央線の中で見知らぬ女性二人ががそんなことを言っていました。
「僕のことですか?」
なぜかKYに過剰に反応してしまいまして、
いろいろ考えていたらまた涙がでてきました。
それでもまだまだいけると思ました。

d0011742_255467.jpg

えー、記憶にございません
[PR]
by swansong_day | 2009-05-28 02:54

「あと少し待っていてください・・私は・・・」

というような歌詞の歌を今日帰り道聴いた。
いろいろ想像していたら涙がでてきた。むせび泣いた。
まだ、いけると思った。

d0011742_1485837.jpg

いけへんて
[PR]
by swansong_day | 2009-05-27 01:46

昨日は

昨日、いつもフライヤーを撮らせてもらっている「WWW」の舞台公演が終わった。
僕はこの団体の作る空気が大好きで、毎回楽しみにしているのですが、今回も楽しかったー。
知り合いたちがやっている舞台っていうのもあるけど、なんか毎回毎回感慨深げになって終わると寂しいですよね。
これからが更に楽しみに人たちですよー。
フライヤーもなかなか綺麗ですよー。

d0011742_1363047.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-05-26 01:36

夢の話?

今日の恥ずかしかった会話↓

「・・・子供の時の夢とかどういうのありました?」友人A

「まだ保育園の頃なんだけどさー、寝ると必ず虚無僧みたいな一団がさー、シャンシャン音を鳴らしながら俺を迎えにくるんだよねー。あの人たちがくる時はいやに空が明るくてさー、周りから人が消えてさー、そろそろ時間です、って先頭の虚無僧が言うの。別に怖くないんだけど、あまりにも同じ夢ばかり見るから、きっといつかどこかに連れて行かれるんだろうなー、と思ってた。」俺

「・・・え?」友人A

「あとねー、小学校上がる前にはねー、夢で今度バルタン星人が迎えにくるようになってさー、気づいたら天井にバルタンの影がうつってるんだよね、で、ふぉふぉふぉふぉふぉ、そろそろ時間です、って言われてさー・・・」俺

「・・・あの子供時代の夢の話なんですけど。。。」友人A

「?」俺

よく聞いたら、子供のときに印象に残っていた夢の話ではなく、将来の夢の話でした。
いわゆる「警官になりたいとか、医者になりたい」とか。。。
ええ、虚無僧と、バルタン星人が迎えに来る夢ですが、まじです。かなりの頻度で連れて行かれようとしていました。親かなり心配していました。
いえ、まともです、正常です。
全然いたくないですよー。残念な人間でもありませんよー。
いやぁ、ほんと連れて行かれなくてよかったです。
ありがとうございます。
・・・やー、なつだなぁ。

d0011742_1131118.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-05-22 01:12

下町をさまよう

今日は三ノ輪という駅で降りて適当にさまよってみました。
浅草を目指して歩いてみたのですが、
本当の昔ながらの下町の住宅地で、古い木造の建物。小さな工場が並ぶ一角、明治創業のお店、浅草の長い商店街(チェーン店がほとんどない)などのいわゆる下町さんを満喫しました。
今日はよく晴れていて、でも適度に風が吹いていて、住宅街ではあまり人の姿が見えず、時々どこかで風鈴の音が聞こえ、家の中から人のかすかな話声がもれ、ベビーカーを押すお母さんが通り、おばちゃん二人がベンチに座ってゆっくり話をしている。猫がよこぎり、どこかに消える。
典型的なゆったりとした街の風景なのですが、なんといったらいいかわからないのですが、あまりにも平和すぎて怖くなりました。
静かでゆったりした時間や、風景はいいのですがなぜだか怖くなることがあります。

でも下町はやっぱりよくて、歩いている途中猫にあったり、知らない人に写真を頼まれたり(4カットくらい撮らせられた),川沿いで涼んだり、やっぱり東京散歩はたのしいですな。

そして帰宅して鏡をみて愕然としました。顔が日焼けして真っ赤になりサルみたいになっている自分がいました。
明日仕事場で「あ、昨日海行ったんですよー」とうそをつこうと思います。


d0011742_0204261.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-05-21 00:20

残念な人

ワタクシの上司Mさんはよく「なになにさんは残念な人だから・・・」と冗談めかしに言います。
今日も残念発言をしていたので
「いやいや、僕もMさんも含めてここの部署の人は皆残念な人たちですからー」

と申し上げましたら、そうね、あはははー、と笑われ。終わりました。

違うよね。
そういうことじゃないんだよね。
俺残念じゃないしぃー、文学青年的非残念系だしぃー。
昨日も呑みの席で皆より1000円だけ多くはらったしぃー。1000円×1で恩きせたいしぃー。
更に一昨日なんか編集者をされている知人に
「人にはあんまり言っていない、自分だけの楽しみ」
の模範アンサーを聞かれましたのでM林さんとっておきの

「たまに独りで都内の豪華ホテルに泊まります」

とお答えしましたら。

「?」

と、顔をされて終わりました。
うん、だからね、たまに結構いい都内のホテルに泊まるのよ。一人で。
で、一日なにもしないで部屋で過ごすと・・・。違いのわかる男しかやらないような贅沢な楽しみですよね。
あ、これ大学生のときからやっています、と言ったら

「ああ。」

と、言われました。終わりました。
全然残念とかじゃないし。すごい素敵だし。
わかれよ、なっ。

d0011742_23534589.jpg

マリオットかワン?
[PR]
by swansong_day | 2009-05-16 23:50

ほんとうに人間はいいものかしら

「ほんとうに人間はいいものかしら」

「手袋を買いに」というきつねの親子の昔話の最後の言葉です。
よく小学校の給食の時間にこの話が流されていて、印象に残っている話です。
子狐が手袋を買いに街まで降りて、そして無事帰ってきたときに「人間はぜんぜん怖くなかった」と母狐に言います。
冒頭のせりふは子供の無邪気な返事に対する母狐のつぶやきです。
その話を給食で聞いていた時期からもう10年以上たちましたが、この母狐の言葉に対する答えはまだわかりません。
いいものであることは間違いありません。でもその反対のものでもあることもまた、間違いないのです。
人間っておもしろい。なんて矛盾している生き物なんでしょう。
そう、自分のことを棚にあげて今思っていました。

そして、僕は今、お酒を飲みながらなぜか自動車会社のHPをみています。
車まったくいりません。お金もありません。でも自分が買うとしたらこれかなー、といろいろ見ていると、考えると結構楽しいです。
三菱自動車→フォルクスワーゲン→アルファロメオ→プジョー→ヒュンダイとめぐってきました。
意外と韓国車のヒュンダイが気に入りました。行きもしないのにヒュンダイのディーラーの所在地まで検索してみました。いえ、車ぜんぜんいらないです。
よし、今度は宅配すし業者のHPを攻めてみようと思います。各お店のちらし寿司の比較検討をしてみようと思います!
この自分の暇っぷりが大好きです。
ちなみに自分半年前に免許をどこかで紛失したもようです。免許証さん、このブログを見ていたら速やかに戻ってきていただけるとうれしいですよ。

d0011742_2356171.jpg

フォードのトラクター!!
[PR]
by swansong_day | 2009-05-12 23:56

岩手のモーリオ

いまさらながら気づきました。
岩手とはなんて素敵なところなんだろう!!と。
同じ東北でも実家の青森、よく遊びに行っていた宮城ともまったく違う雰囲気。
今回は盛岡市中心に移動しましたが、いたるところに残る古い明治の町並み。宮沢賢治の軌跡。都会だけど大きな川に囲まれた自然豊かで優しい街。そんな感じなのです。
なにより鬼の伝説や、賢治先生の童話の跡が街にあふれてるんですよ。
川きれい、ご飯おいしい、伝説の宝庫。た、たまらん・・・。

賢治先生の資料館に行ったり、農家さんの家にお邪魔してとれたてのアスパラやたらめを
その場で揚げて食べたり、また夜地元の食材を買ってきてほぼ100%岩手産ディナーをつくり食べたりしました。
野菜も肉もおいしかった!!
今日はずっと朝から宮沢賢治をずっと読んでいます。
ジョバンニ、ザネリ、山猫軒、ゴーシュ、署長さん、ポラーノと、昔から朗読で聞いた言葉がたくさんでてきます。
にしてもいい旅だったー。

来月も岩手・遠野に妖怪を捕まえに行ってこようと思います。かっぱくらい釣れると思います。
仕事をあと4ヶ月でやめようと思っていて、今の仕事はわがままがきくので、
その間旅行しまくろうと思います。こんないいところに行ったと自慢すると思いますが、その節はよろしくお願いいたします。

d0011742_22553464.jpg

[PR]
by swansong_day | 2009-05-06 22:53