<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幸せを考えよう

今日、友達とカレー食べてたら、
「ナオちゃんの幸せこれだもんねー」と何気なく言われました。
これというのはインド出身、でもほぼ日本人の国民食、ブラウンな色合い、スパイシーな口どけ、毎日でもあきずに食べられ、そしてその食べ物を嫌いだという人はあまりいない、ナンよりご飯ナンよりご飯な、あの一流企業ココイチの主力商品っていうか、それしかない、というつまりそう「カレー」なのです!!
昔風に言うとライスカレーなのです!!

まあ、でもカレがー幸せっておかしいよね。馬鹿にしてますよねー。
そんなに安くないですよ、幸せってやつはさ。
そりゅあ今でも週に少なくとも4回以上は食べているけど、高校時代は昼休みの昼食は週5オールカレーにしてたけど、週末は大抵家でカレー作ってるけど、まあでも幸せまでいかないかなぁー、なー。
27才のいい大人がですよ、超仕事できる(誇張あり)男がですよー。失礼ですわー。

・・・まあ・・・友よ・・・当たってるよ・・・うん・・・。
ちょっと言われた時当たってるから悲しくなったよ・・・。週末家でカレー鍋かきまざしているの超楽しいもん・・・。
寝よう・・・、おやすみロン・・・。

d0011742_045521.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-10-24 00:36

スニーカー

下の日記くらっ・・・。
病気について考えてみたって・・・。そんなに考えたかなぁ??

今日は猫を頭にのせたり、両手で持ってみたり、お腹を枕にしてみたり、マフラーにしてみたりと、非常に楽しい時間をすごしました。
ありがとう、猫!!また遊ぼうな!!
そんなこと以外に書くことがないよ!!

あと、最近愛用のアディダスのジャマイカカラーのスニーカーがよく人にかっこいいと褒められるよ!
持ち主より断然ほめられるよ!!
スニーカーよ、主人をたてろ!主人をほめられるように、なにかがんばってみろよ!
そんなこんなで秋ももう少しで終わります。

d0011742_2303280.jpg

           あ、ごめん。聞いてなかった。
[PR]
by swansong_day | 2008-10-22 02:20

ABOUT SICKNESS

この1週間というもの、自分の体が病気になったつもりで暮らしてみた。
暮らしてみたというのは、友人の病気の検査に自分もつきあってうけてみたのです。
そこで、結果がでるまで1週間、勝手に自分はその病気に感染していると思い込んで暮らしてみました。その病気は基本的には完治することはないそうです。
冗談っぽくきこえるかもしれませんが、結構まじでした。その病気を茶化しているわけでもありません。
真剣に死について考えてみたりしました。
考えてみるとあまり怖くはありませんでしたが、このままゆっくりと確実に死にむかっているのだと思うと少し悲しく思いました。
それで、不思議なもので自分が死んでしまうと思うと、なんか、周りにやさしくなれるんですね。
そのときがくるまでに今までと反対に、自分の後始末をひとつひとつしなければいけないのだけど、今までの自分と向き合ってすべて片付けたら、人は本当に満足できるのではないかと思いました。

まあ、結局結果は陰性で、体もすごく健康体というお墨付きを今日いただきました。
1週間なにをしているんだと思われるかもしれませんが、結構真剣に死について考えたりすると、思わぬ発見があったりして、たまにはいいと思います。

そんなことを思ったまじめな僕ですが、今日仕事中に
「おかね、おかね、おかねー、おかねを食べるとぉー、おかね、おかね、おかねーを食べたーい(たーくさーん)、おかねはぼくらをまっているぅー!へーい!」(「おさかな天国」のメロディで)
と、元気にソフトに優雅に歌っていたら、通りかかった人に
「最低ですね、M林さん!」と言われました。
いえいえ、それほどでもないけどね。ふふ。

d0011742_19581426.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-10-15 19:54

さつえー

今日は、WWWというリーディングライブ行っている団体さんの写真を撮りにいってきました。
衣装もきちっとスタイリスト?さんがやってくれ、メイクもばっちりと行ってくれ、すごく撮り易かった~。和の衣装と、きつめの濃いメイク好きなんですよね。
スタジオでちゃんとした照明機材ある状態だともっと遊べたと思う。
でも、普通に友人の家でクリップ型のストロボと、普通のスタンド型蛍光灯を使いばしばし撮ってきました。
途中クリップ型のストロボが三脚から落ちて光らなくなるというアクシデントがありましたが、
なんとかいろいろ周りの人に手伝ってもらい終わりました。
皆さんありがとう。
撮影中、飼い猫のアメリカンショートヘアーさんは洗濯機の下に追いやられていましたが、
終わった後は、安心したのか白米をぱくぱく食べていました。
近々WWWのブログ、フライヤーに使われると思うのでその際はぜひお願いします!
[PR]
by swansong_day | 2008-10-13 01:24

タイムトラベルー

H・Gウェルズの『タイム・マシン」を今日の昼間井の頭公園のベンチで読んだ。
暖かく、公園の中で道行く人々は心なしか皆笑顔に見えたし、女子高生たちはイセヤの焼き鳥を手にピクニックしていた。
でも小説の中の話は本当にホラーだった。
未来にたどり着いた時間旅行者が見た衝撃的な食事とは・・・。ひー。

未来にはそんなに興味ないけれど、過去には興味がある。
過去のなぞをいろいろ知りたい。
多分知ってしまうとがっかりするだろうけど、知ってみたい。
人間は本当に知りたい生き物だと思う。余計な好奇心で身を滅ぼすこともある。でも知りたいのだ。
で、ワタクシが知りたいことは・・・。例えばうちに犬はどこで生まれたのか、どこういういきさつで家の軒下にたどり着いたのか・・・。親もやっぱり牛柄模様なのか・・・。
ああ、し、しりたい!!
そして、家に来てくれてありがとう、犬!!この前送った犬用サイコロステーキは食べてくれたかい?ふふ、ふふふ。

下北の大好きだった洋食屋マックが閉店していた・・・。
[PR]
by swansong_day | 2008-10-04 01:33

名前と

最近、いろんな人に下の名前で呼ばれるのでうれしい。
「ナオ」という名前非常に簡単で、短い名前ですが、姉からもらった大切な名なので、
自分で言うのもなんですが結構気にいっています。
ちなみにワタクシが心から愛する我が家の大統領、元老院である犬の名前も、これまた簡単で「ロン」さんと申します。飼い主に似てシャイです、グルメです。自慢です。

ええ、犬の名は素敵な名前ですが、母が気づいたら勝手につけていた名前で
犬も「それでいいワン」と言ったとか、言ってないとかで外人的な名前になってしまいました。
まあ、どっちにしても次男(俺)も犬も簡単な名前なんですね、二文字なんですね。
あれですね、親きっと短いほうが呼びやすいと思ったのでしょうね。
よく用もないのに呼ばれていました。
僕も用もないけどとりあえず犬をよく呼びました。
途中から呼んでもあんまり来てくれなくなりました。
しかないのでこちらからエサをもって伺うことになりました。

えー、そんな風に秋の夜に名前と、犬について考えてみました。
泡盛のアルコール度数60%というものを飲んでおります。そのため何を書いているか若干わかりません。とりあえず名前は下の名で呼んでくれるとうれしいという業務放送と、深夜に一人深酒はよくないということです。
最後に今日電車の中で若い男二人が
「大抵のやつは中途半端だから・・・」と、真実を言っていた。ハッとした。
すいませんっ、と思った。でもまあ、それも悪くないんじゃないかとも思った。
ああ、ニートに戻りたい・・・、ああ、本音が・・・。

d0011742_1231636.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-10-01 01:17