<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋こいこい

もう秋だ!すくなくともここ4日は秋の涼しさと、匂いだ!
もうほんと夏はいいのでこのまま秋に突入してほしいデス。

今日、友達との会話の中で、自分の日々思っていることの話になり、
「僕は許してもらうのを待っているんだ・・・ずっと・・・」と冗談でシリアス口調気味に言ってみたら、相手がなぜか信じたようで、M林さんも実はいろいろあるんですねぇ、的なことですごく気をつかってもらった・・・。
その時は都合が悪くて言えなかったけど嘘だよ・・・27年間苦労をしたことない男だよ・・・。
一人で散歩しているだけで幸せを感じる男だよ・・・。もう俺自身犬だよ・・・。
あー、今日も嘘ついたなー、明日はどんな嘘つこうかなー。

東京の秋はJazzが似合うと思う。Jazz風味だと思う。
秋の街をぶらぶらし、Jazzな雰囲気を味わおうとおもいます。
おお、この日記なにを言いたいのかさっぱりわからないぞ。

d0011742_104548.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-08-25 00:58

鍵がない、を観て

「鍵がない。」という映画を観ていたらこんな時間に・・・。

鍵をなくして、帰れなくなり夜の下北沢を練り歩く女の子の話。
昔つきあっていた彼との思い出や、歩いている途中で出会う変な人達のドラマなどを交えて映画は展開していきます。
主演のつぐみさんを最初から最後までちゃんと観たのは初めてで、かわいい女性役を演じられていました。
今まで観てきた他の映画のつぐみさんの役どころは、割とエキセントリックな役ばかりだったので、ほんまかわいい感じでほのぼのとさせられました。
競演の大森 南朋さんも相変わらず素敵です。なおっていう名前の人は皆素敵です、ええ。

この映画のメインは夜の下北沢と聞いて最初はげんなりとしました。
だって0時以降の下北に残る人達皆濃いし、なんか傷ついたり葛藤している人間たくさんいそうだし。。。(笑)
下北は大好きだけど、時々病的というか、街に霧がかかったような部分ありますよね。
でも、大学時代は毎日通っていたので、映画は知っているお店や、風景ばかりでずいぶん楽しめました。
げんなりしたとか言ったけど、自分も夜中下北を練り歩いたときあります。青春です。
なによりこの映画のラストにつぐみさんが代官山近くの公園に行き、朝を迎えるというシーンがあるのですが、自分も同じことやった・・・2回も・・・、恥ずかしい・・・、青春ってはずかしい・・・。
公園で朝迎えて「はぁぁぁぁぁぁ」ってしているってなんか恥ずかしい・・・。

青春・・・ああ、青春・・・。公園と書いて青春と読む・・・、ああ、全然うまくない・・・。

d0011742_430684.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-08-17 04:27

味噌ラーメンとJazz

眠れず夜中におなかがすいたので、味噌ラーメンを作って食べています。
深夜に濃厚味噌ラーメンはきつかった・・・胸がっ、ううっ・・・。

「Left Alone」というJazzの名曲を与世山 澄子さんという方が歌っているのを聴いています。
この曲は夜なんとなく「left alone」という言葉が浮かんできたので、Napster(音楽DLサイト)で検索してみたらマル・ウォルドロンではなく与世山さんの曲がでてきたのです。
試しに聴いてみたら深夜一人で聴くのにはぴったりな声と音でした。
これだって一種の出会いだ。調べてみたら八重山出身の68歳の現役Jazzシンガーとのこと。
Jazzというものはプレーヤーの気持ち、生き方をストレートに表現するものか。
どんなジャンルよりも直接胸に響きます。与世山とこの曲の組み合わせはすんなり泣ける。

「Left Alone」=取り残されて

まあ、深夜に「取り残されて」というキーワードを思い浮かべる人ってどうなんでしょうかね。
取り残されて・・・か・・・。まあ、僕犬とかいるし・・・。あははは。

d0011742_4132143.jpg

          ある意味Jazzyな彼
[PR]
by swansong_day | 2008-08-12 04:10

レイトショー

自分は映画でも、小説でも、舞台でもすげえいい作品に出会うと
2,3日はその作品に酔いしれ、ぼーっとしてしまいます。
金曜日、家でカレーを作っていたら、友人の黒豹さんからアニメのレイトショーの誘いがきて、
作成中のカレーと相談したところ「いってこいや!」とカレーにご許可をいただいたので新宿に走りました。
そこで急いでいるのに職質にひっかかりました。自分よく職質されます。好青年なのに・・・。
でも職質は慣れているので、かばんを自ら開け警官に見せ、自転車の登録タグを指差し、「どうぞそのPDAで登録履歴調べてください」とこっちから促すほどです。
そうするとすぐ職質は終わります。「ご苦労様です!」という好ポイントゲットの挨拶も忘れません!!
プロです。職人気質です。

それで、その晩鑑賞した3本の映画のうち「マインドゲーム」というアニメ映画にショックをうけ、今日もぼーっとしておりやす。
自分では進んで観ないような絵なので、誘ってもらってよかった!!
人間はなんにでもなれるけど、タイミングと決断うんぬんでいろんな人生になってしまうのだなとあらためて思いました。
最後のシーンも自分好みで、疾走感とあやふやでさまざまな可能性を残しつつエンドっていうところもよかったー。
大して感想になっていないけど、まずよかった「マインドゲーム」。
最近は舞台ばかりいていたので映画も劇場で見ないとと思います。これから毎週金曜日はレイトショー通いをしようと心に決めた自分です!!
そしてなぜにそんなに職質されるのか真剣に考えたいと思います!!

d0011742_233138.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-08-11 02:30

WWWとの戦い

WWWというリーディングライブのの2days後援が終わりました。
自分の役目はちゃちゃっ会場内の写真を撮る事と、フライヤーの写真を撮ることで、のほほんとメンバーの演技を観させてもらえました。
おもしろかったー。単なるお客さんと化して普通に笑ってました。
間がすごくよくて、とんとんと観られました。演出ももちろん、役者さんの感覚が好きです。
そんなワンダホーでスリリングなWWWな方々たちですが、よくお世話になっています。
ただ、最近彼ら彼女ら最近気になることを言ってくるのです。


例1.「本当そうなんです。犬のためだけに生きているようなものなんです、それだけなんです。」
「いやー僕犬が大好きでー」とはじめましての方に挨拶で何気なく言ったところ、ある方がダメ押しで自分を評してくれました。しかも2回も。
事実ですが、人に言われるとなんだか釈然としません。

例2.「ところで、Nさん(俺の事)お金貯まりましたか?」
帰り道、食べ物の話をしているときに笑顔で言われました。これはお前おごれということでしょうか。肉おごれということでしょうか。

例3.「ええぇ!!!???」
WWW2daysが終わった後に自分が打ち上げ不参加を表明したところの皆の反応。あら?飲み好き、騒ぎ好きと思われているのでしょうか。自分に予定があってはいけないのでしょうか。
その後、「デートでぇ、えへへ」と言ってみましたが、約一名「ええええええぇぇぇぇ!!!」と驚いていたのを自分見逃しませんでした。あれか、自分がデート行くのそんなおかしいか。
まあ、デートっていうか、深夜に男二人でチケット取るために並びにいっただけですがー、ある意味デートですがー。

という風に一例ですが、このように仲のいいWWWメンバーです。これからも水面下で心理戦を繰り広げていこうと思います。
負けません!!

d0011742_23314448.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-08-03 23:29