<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ABC再破綻

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/bankruptcy/?1217493987
『青山ブックセンター再破綻」

今年一番びっくりした。
今年一番びっくりしたことが本屋についてのこととはどうかと思いますが、いやー、びっくりしたー。
前に青山ブックセンターが一度倒産した時も非常に残念でしたが、今回はどうなるんだろ。
前とは違い、お店はいつもどおり営業するみたいだけど。。。
本屋でも、カフェでも、居酒屋でも自分がよく行っている店がなくなるというのは寂しいものですよね・・・。
写真集とか、珍しい本とかいろいろ勉強させてもらったし、店内の雰囲気もいやすいし、もっとABCで買い物しないと!!

d0011742_20236.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-07-31 02:00

生き別れ

今日は築地で寿司をご馳走になりました。
以上、本日の自慢でした。

帰りに自分の駅で降りたら、二人の女の子が電車にかけこもうとすごい勢いでホームへの階段をかけあがってきました。
残念ながら駆け込み瞬間電車のドアは閉まってしまいました。
女の子二人は「あぁぁぁぁぁぁぁ-」と声をあげ残念そうだったのですが、次の瞬間どういうことか中央線のドアがもう一度開いたのです。多分他の車両で駆け込んた人でもいたのでしょう。
ドアが再度開いて、また閉まるまでわずか1,2秒くらいの短い時間でした。
そのドアが開いた瞬間、一人は電車内に飛び乗り、一人は動けず。
女の子どちらも口を
「あっ」、という形のまま電車は片方を置いたまま高尾方面に走り去っていきました。
一部始終を目撃をしていた僕は思いました。
「ああ、昔はこういう風に生き別れになったんだろうな・・・」と。
通信が発達していない江戸時代大きなお祭り見物などで親とはぐれ、そのまま一生親と会えない境遇になった子が結構いたそうな。
これだ、これ。こういう風に一瞬の差で人は見えない激流に呑まれ、気づくと一人になっているんだ!ふっとしたことでもうその人には一生連絡が取れないという状況がありえたのですよ・・・。

リアルな人生の岐路をみた気分になり築地で酔ってきた自分はうんうんうなずいていました。
いえ、涙しました。ああ、人間同士の関係はなんて儚いものか!
負けるなよ、と僕はそっと心の中で居残り組に激励の言葉を残し改札をでました。

ああ、今日も人間ドラマをみたなー。よかったなー。
まあ、その子すぐに携帯を取り出し、「あ、西荻で待ってる?おっっけー」と言っていましたが。
よし、明日からも家政婦のごとく人間たちの行動を見守るぞ!ストーカーだ!

d0011742_02407.jpg

           うん、それ別にドラマじゃないよね?
[PR]
by swansong_day | 2008-07-26 00:16

たいせつなものは

電車の中で、冗談で「世の中お金じゃー!」と友達とはしゃいでたら、
見知らぬ初老のおばさんに「あのね、そんあことないのよぉ」と暖かい目でたしなめられた。
(あなたたちにもいずれわかるわ・・・)的なことをその目は語っていました。

いえ、本当に大切なことは僕にはわかっています。
私のたいせつなものリストはこれです。いえーい。
それ以外は結構どうでもイイです。4位の「モ」はなぞです。心の闇です。

d0011742_1563780.jpg

                ロン=愛犬 ZZZ=睡眠 カレー=カレーです。
[PR]
by swansong_day | 2008-07-23 01:56

ソレイユ

中納良恵さんの「ソレイユ」を聴きながらコーヒーを家で飲んでおります。
外も晴れたし、呼んでいる本はおもしろいし、部屋は涼しいし、安い幸せを味わっております。
幸せってなんですか?僕にとってはそれはいぬ・・じゃなくて、穏やかな時間です。
なんとあいまいで陳腐な表現だと自分でも思うのですが、
それから、穏やかだけだといつかあきるのでしょうけど、時々やってくる平和で満ち足りた時間がクゥーーーとするほど気持ちいいのです。自分の家で、カフェで、公園でウォーーーーーとするのです。
もうこれでいいやと思うのですよね。
まあ、大体毎日平和なんですけどね、生まれてからまず平和で、暇な日々なんですけどね。

昨日行きつけのカフェに行ったらたまたまライブ前のあるがまふぃあのあるが氏がいらっしゃって、そのまま彼のライブを観に、原宿に行ってきました。
開演まで時間があったので、何年かぶりに竹下通りを歩いてみました。
大人4人で行ったのですが、大人をはしゃがせてくれる通りですよ、あそこは。
一人の方はバナナの被り物をみつけ試着してるし、もう一人の方は犬用の服が安いとのことで3着くらい買いだめしていました。
僕は僕で林家ペー・パー並におのぼりさんみたいに写真を撮っていました。イエェイ。
あるがまふぃあというバンドは毎回アレンジをかえてこちらを楽しませてくれます。昨日のはアップテンポので更によかったな。

d0011742_1722666.jpg

          今の僕
[PR]
by swansong_day | 2008-07-21 16:59

都電巡り中止

3連休はお金がないので(ニート期間に使い切ったため)、家で読書をたくさんしよう!ということで
えらい自分は図書館に行きました。
そうしたところ、図書館前の日なたにワタクシの大好物Inu(犬)がつながれているのを発見。

「あはは、あははははは、こいつぅー☆」(夢の時間を、一文であらわしております)

30分ほど遊んでいただきました。なでたりなでられたりしました。犬に向かってお手をしました、僕が。

夏休みの季節の読書は、はやっぱり冒険物、江戸川乱歩に決まりです。
冒険ものはやっぱりジュール・ヴェルヌの「80日世界一周」、「神秘の島」、「2年間の休暇(15少年漂流記)」などでしょう。小説を読むことは一種旅に出ることと一緒だと思いますが、ヴェルヌの作品はその飛びぬけ想像力で観たこともない世界に連れて行ってくれます。わくわくするんですよね。ジブリみたいなものかな。さっきまではノーチラス号と一緒にアトランティス大陸の残骸を見に行ってました。

江戸川乱歩の方は必ず小学校の夏休み読書感想文のお勧め本に指定されていました。
乱歩の作品にはグロテスクな部分や、現実離れした話などもありますが、
明智小五郎と少年探偵団、20面相などの子供向けに書かれた本を読むように指定されていました。
「夢遊病者の死」、「人間椅子」、「火縄銃」など「ああっ!」とこちらに心地よいショックを与えたままパタンッと終幕する話多数で、「やられたっ!」と毎回思うのです。

もう亡くなられた作家の作品が今も感動させてくれるなんて、ほんとすごいことですよ。
よーし、明日も本を読んで旅にでるぞ!ここは杉並区のマンションではなく、
無人島だ!昭和の東京だ!犬小屋だ!

d0011742_353754.jpg

            20面相です。
[PR]
by swansong_day | 2008-07-20 03:50

運が悪いのは私のせいか?

今週はかなり運が悪く、いらいらする週だった。
まあ、本当は運が悪いというか、自分の責任ということもあるのだろうが、ひどく変わった人とのコミュニュケーションは疲れる。
一つの厄介から逃げても、次の場所で別の厄介ごとがでてきたりして、だめなときはなにをやってもだめなんだと再認識させられました。
たしか昔読んだトーベ・ヤンソンの短編に、船旅にでた男の話があって。
一人旅に浸りたいのに船内どこに行っても人が溢れ、感慨には浸れず。
バーで話しかけられた一見自分の境遇と似た男や、逃げた先の部屋にいたくたびれた老女などに一人になりたいのにやっぱり邪魔され、どこへ行っても思い通りにはいかない。
旅にでても地上で生活に追われていた時と同じだ、と嘆いて終わる話があったのですが、まさにそんな感じ。
駄目なときは、どこ行っても、なにしても駄目なんですね。
そして単に運が悪いという場合もあるが、自分も変わらなければいけないということでもあると思いますよね。自分がしっかりしていれば悪いことも減らせるのですからね。運のせいにしなくていい。

でも、ま、なにがあっても飲めば忘れるということで、今夜は中野の焼き鳥屋さんに行ってきました。
路地裏にあるカウンターだけの店で、今話題の青森シャモロックを満喫してきました。
すごいおいしかった、特に鶏の刺身。レバーがレバーしてない。シャキッとしたレバーでした。
レバー嫌いの子供も喜んで食べることでしょう。
残念ながら店主が怖そうでしたので写真は取れませんでした!
だけど、注文した分だけを焼いて、その都度スッと自分の前に置いてくれる仕草は気合はいっていてかっこよかったっす。青森のお酒「桃川」(蔵元は実家の近所)もあったし。最高でした。
知らなかったのですが、中野の路地裏かなりおもしろい店多数でした。酒呑みにはたまらん界隈ですよ。一緒に行った人とテンションMAXで「これから時代は中野がくる!」とアゲアゲで帰ってきました。

あ、ビールが切れた、ビールを買いに行って、ラーメン作って食べて寝よう。
で、明日晴れていたら都電めぐりでもしてこよう。

d0011742_3104236.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-07-19 03:06

星野さん

たまたま女優の星野真里さんがバラエティーにでているのをTVで観たのですが、
まったくかなりがちがちで、声が震えていたり、泣きそうになったりして、失礼ですがかなりおもしろかったです。
バラエティーが苦手なようで、極度の上がり症とのことです。
知り合いに似た人がいて、知っている人の中だとふつーに話すのですが、
知らない人や、新しい環境にはいると、口から空気がでるようにしゃべる、時々甲高い声になる。
なにを言っているかわからない。
おもしろいので辛かったりしていると、泣き出す。
楽しいですよね・・・。

星野さん、かなりファンになりました。勝手にファンになりました。
いやぁ、緊張しすぎて目が潤んでいる星野さん素敵です!

緊張して声がでないとは違いますが、自分人と話していると日常会話でもてんぱってしまい、話の中でなぜか嘘をついてしまうことが時々あります。
いえ、正直言うと結構うそをつきます。
でも、いいうそつきか、悪いうそつきかというと、結構いい嘘つきの方です。
かなり自然にうそをつけるので、特技と言ってもいいです。
欠点は嫌われるということです。うーん、がんばろう!

d0011742_213273.jpg
 
          嘘はいけないワン、でも許すワン
[PR]
by swansong_day | 2008-07-18 02:08

シャワーヘッズ

母親から今日1ヶ月遅れて、プレゼントが届きました。
それも忘れられていたのを、電話で自己申告した結果のプレゼントです。
自分は「ウニ1週間分」を切望したのですが、届いたのはなんと写真のシャワーの頭の部分・・・。んんん????

「今、お使いのシャワーヘッドをベスティに交換するだけで、今日からあなたもマイクロバブルでスッキリ洗浄☆」

という、コピーが・・・。母よ、これいらない・・・。
そして悲しいかな家のバスルームのシャワーは、シャワーヘッドが取れないタイプのものでした・・・。母よこれつかえない・・・。
うには??高級うにがなぜシャワーヘッドに!!あー、愛するうにー、俺のうに夫!!。
・・・あ、これプライムショッピングのマークついている!母上、深夜に通販番組を観られたのですね・・・。
息子(27歳、ニート卒業1週間目)は泣いていますよ・・・。

d0011742_21951.jpg

d0011742_2171070.jpg
[PR]
by swansong_day | 2008-07-16 02:17

渋谷でライブ

昨日のあっさりパフェが完食されたことが今だに悔しい。次は一升のチャーハンだな。

今夜はビジュアル系と呼ばれるライブに行ってきました。
お客さんの数がすごくて会場からあふれかえっていました。
前に行ったときはびっくりするくらいお大きくヘッドバンキングしたり、決まった振付けしたりして踊っているいるファンの子達だったのですが、
今日はぎゅうぎゅうだったので最低限の小さく小さく、人にぶつからない程度の振り付けで我慢していました。常識派ですよ!!
知り合いがギターをしているバンドなのですが、帰り道その音楽を口ずさんでぶらぶら歩いて借りました。
会場すごかったな。皆一心にステージを見ていた。あれ、うれしいんだろうな。

ちなみに、その知りあいかなりのイケメンで、常々「彼、かっこいいよねー、イケメンだよね!」としつこいくらい言っていたら、多少周りに勘違いされているようです。
本人に間違って通じていないか心配です。違うよ。あー、でもイケメンだからなー・・・なー。
d0011742_1213.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-07-15 01:02

巨大パフェ

今日は渋谷の「sweden渋谷」というアイス屋さんで巨大パフェを食べに行きました。その名も「ロッキーマウンテン」というパフェ。
前に友人二人が巨大パフェに二人でチャレンジして、「大きすぎて途中であきる味」、「大きすぎて途中で体が冷えてきた」と聞いていたことから、かなり期待?していきました。
いつもお世話になっているWWWの人たちを誘って行ったのですが、
自分的にはこんな大きなパフェ食べられません!!という反応がほしかったのですが、6人もいたのでぺろりと食べきってしまいました。
食べきるまでの時間わずか14分・・・。あ、あれ?
なんだかがっかりしてしまった日曜でした・・・。
次は!次こそは皆を困らすんだ!
「もう食べ切れません!」といわせるんだ!!

巨大パフェを食べるまでのwwwレポートはこちらを!(自分へんなサングラスをかけていて、きもいです)↓
http://hamyucomyu.jugem.jp/

d0011742_2032914.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-07-13 20:37