<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カレー王子

今日、朝一番に「おおカレー王子おはよう。」と言われました。
週4でカレーを食べている僕なので、そのように言われたと思うのですが、
はっきり言って嬉しかったです。
英国紳士風に丁重に礼を返しておきました。ふふ、カレー王子、ふふ。

えー、一日たちましたが、昨日の火災報知機騒ぎの顛末がわかりません。
1階の掲示板にもなにも書かれていません。
燃えているのか、燃えていないのか、それが問題だ!(ハムレット風)。
まあ、生まれてから燃えることはない人生ですけどね、不発弾ですけどね。
昼休み柴犬専門誌を熟読しておわる人生ですわ。うーん、悪くない。

d0011742_018659.jpg

          燃えているかワン?
[PR]
by swansong_day | 2008-02-28 00:18

火災報知機の声

や、さっきいきなりうちのマンション火災報知機なり始めました。
「あれ、なんか外で鳴ってるなー?」と思っていたら、自分のとこでした。
でも、耳をすませてもあまり住民の動きもなさそうなので、とりあえず部屋の中でmixiの日記書いてみました。
書き終わっても鳴り続けているので、こりゃあやばい、ということで外に非難。
動きがないと思っていた住人達は皆外に出ていました(笑)
いや、(笑)とか書いている場合じゃないんですけど。
でも特に煙とかでてないし・・・。雨降ってるし・・・。
消防車が来て調べてくれているみたいですが、よくわかりません。
とりあえず部屋に戻ってきました。

部屋の前で、

「なんか燃えてませんでしたー?」消防隊員

「いや、燃えてないっすねー」俺

「了解でーす」消防隊員

すごい緊張感のない会話です。だって寒いし。
避難した人達の表情とか、赤い消防車のランプとか写真に撮りたいなー、と思ったのですが、
怒られそうなので、やめました。携帯では撮ったけど。
本当は火事とかあったら、ただごとではないんだろうけど、雨だから大丈夫じゃない?的なことで今日は寝ます。
なにもなくてよかった。緊張感もないけど

d0011742_0273334.jpg

       文と画像の関連性はありませんよ
[PR]
by swansong_day | 2008-02-27 01:21

コイ

どうも、ユーミンのトリビュートCDを聴き、涙を流す清い26歳です。春です。
都内に吹き荒れた春一番・・・。
寒いよ・・・。
名前は爽やかなのにさ。青春っぽいのにさ。
そのため、今日の青春を叫ぼう外出&食い倒れは中止しました。
ハンバーグを肴に500円の激安ワインを昼間からたしなんでおりました。正しい休日。でも組み合わせは間違っている。

夜は友人の家にふらっと行ってきたのですが、
台本を書いているはずの二人はずっと猫と遊んだり、ずっと恋話をしておりました。
意中の相手へのFirst Impactで間違った行動をしている二人なのではないか、非常にアレではないかと思いましたが、まあ、その、人それぞれですからね。
面と向かって「間違っていますよ」と言うことってめったにないですが、
面と向かって「間違っています」とはっきり言っておきました。
猫さんもM林と同意見だと言ってました。
残念です。
あー、もうすぐ春だなぁ。

d0011742_05255.jpg

              春よこい
[PR]
by swansong_day | 2008-02-25 00:11

Hello,my Friend

嵐のような1週間が終わりました。多分一生この一週間を忘れることはないでしょう。
「ふざけんじゃねえ!!」と叫びたくなるようなことばかりでした。
自分になにか起こったわけではありません。いつだって事件は自分自身ではなく、周辺で起こるのです。
人間意外と自分のことは我慢できますが、友人、知人に問題が起こるともろいものです。
やっとおちついたと思ったら、今日も突然訃報を聞きました。
だから、毎日お酒を飲んでいました。悲しいから。
月、火、水、木、金といきなりの誘いでもつきあってくれて、ありがとうそこらの友人達!

あ、今なんだか思い出したらむかついたので、「ふざけんじゃねえ!!」と部屋内で、大声で叫んでみました。
家は防音がしっかりしているのでお隣には聞こえないと思います。
でも、いいのです。ただ言いたいだけだから。
叫んでもなにも変わらないけど、叫んでも一緒なら私はまた叫びます。
ふざけんじゃねえ!!、と。
明日は休みだからどこかでもう少し叫んできます、そして帰りはうまいもの食い倒れしてきます。
小錦くらいが目標です。
人間、お腹すいているとろくなこと考えませんからね。

あ、あと、防音がしっかりしているというのは自慢ですから、ええ、隣の部屋からの音
とか聞こえたことないですから、ええ、ええ。高級マンション、はい。

ありがとうございました。

d0011742_2313930.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-02-23 23:04

ホテル・カルフォルニアの歌詞から

『僕はルームサービスを頼んだ ワインを持ってきてくれよ
支配人は言ったんだ 1969年以来私どもはそのスピリット(魂)を置いてございません
そしてまだ あの声が遠くに聞こえているんだ
真夜中に起こされて 奴らが言うのを聞いたんだ

ホテルカリフォルニアへようこそ とても素晴らしいところですよ
ホテルカリフォルニアでは 楽しい時が過ごせるんです
素晴らしい驚きに 満ちあふれていますよ

最後に覚えているのは 自分がドアに向かって 走っていたこと
僕は自分が置いたところに 荷物を取りに行ったんだ
落ち着いてください 従業員は言った
僕らはあなたがたを 歓迎するように 言われているんです
いつでも好きな時に チェックアウトできますよ
でもここからは 出られないでしょうね 』


誰もがどこにも行けないのかもしれません。
そうかもしれないけど、それがなんだっていうのだろう。

[PR]
by swansong_day | 2008-02-21 03:26

2/16

時間は無限にある気がするし、そうでもない気がする。
自分の今日の一日です↓

今日は12時に起きる。
起きた直後に足をつり、1人でもだえながらフォールする。負けた。
ぶらぶらしようと思い、1時に家をでる。
すき家で牛丼を頼み、10分ぐらいしてから「ご飯きれで・・・すいません」と言われる。店出る。
とりあえず浜松町行こうと思い立ち、電車に乗る。途中3度電車内から猫を見かける。皆空を見上げていた。僕も見上げた。
浜松町ではどこにいても東京タワーがいた。かくれんぼをしたらやつ一生鬼しかさせてもらえないだろう。
やっぱり、1人で散歩している時はすごく幸せを感じる。これからもぶらぶらしていこう。・・・1人かぁ。ああ、でも犬とか・・・・。
結局ランチはココイチで。
浜松町→赤羽橋→六本木(ぎろっぽん)→麻布十番の駅を回る。
裏道を行くと巨大ビルと、震災前からありそうな家屋とがコラボしている。素敵。どっちもがんばれよ!
道すがら、阿部芙蓉美さんの曲を聴き、泣きそうになる。26歳ともなるとどこに涙腺が潜んでいるかわからない。油断なりません。 
歩き始めて2時間くらいで、足が悲鳴をあげる。よし帰ろう。
帰ってきてから、ポアロの短編集を読んでいたら寝てしまう。

時間を消費しているのか、時間に消費されているのかわからないけど、まあ、楽しければいいんじゃないかと。

d0011742_228562.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-02-16 22:08

2/9

今日は、ライブ&朗読イベントに行って来ました。
会場がすごいくつろげて、音楽もよくてゆったりしました。
朗読はいわゆる「萌え」をテーマにしているのですが、もう萌えましたよ。
脚本を書いたくろひょーさんは、以前も自分の作品が演じられるのをにやにや見ていたのですが、今回もにやにやしていましたよ。
音楽や、声優さんのだす声ってただの空気の振動ではなくて、目に見える音だと思う。

会場から出たら、雪国で皆で足をとられ、よろよろしながら帰りました。
やっぱり雪って綺麗ですね。
帰りにはみゅ朗と吉野家に行ったのですが、一度帰った男性店員が女性2名のために
差し入れ(多分スイーツ)を持って戻ってきました。
女性店員2名は大喜びし、去り行く男性店員にちゅぱちゅぱ投げキッスをしていました。
おお、いい光景だなぁ、
と、思い豚鮭定食を食していました。2/9の夜はそのように終わっていきました。
っていうかリアル投げキッス初めてみたかもしれません。ありがとう吉野家。さすがやで!

d0011742_1532574.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-02-10 01:46

ビタミン

ひどい口内炎と、のど荒れの二重苦でうまく喋れません。
仕事中がんばって話しているのですが、時々痛みで片言になってしまって
変な外国人みたいになっています。
どうすればいいですか?と周りに人にアドバイジングを求めると、
「つぶせば?」、と痛い返事しか返ってきません。つぶすって・・・あれかお前ら、あれなのか。
やはりビタミンCが大切だと、ビタミン豊富なドリンク(レモン系)を飲むことを心がけています。
今日買った某緑茶メーカーの「300%のビタミン」というやつを買ってみたのですが、
その名の通り300%のビタミンが含まれているとの事です!
300%って・・・100%以上の世界はあるのかい?
そこに僕の居場所はあるのでしょうか・・・。あったらいいなぁ・・・。あるかなぁ。いや、ないな。

d0011742_1452871.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-02-09 01:44

ニワトリ

調べ物をしようと思い、江戸東京博物館に行って来ました。
遠足なのかお子様がたくさん来ていて、すごくうるさかったです。
江戸の庶民の生活模様を横目に「なになに君がすきなんでしょー」とか、
「どうしてこんなところ選んだの!!つまんなーい」と大声でクレームしたり、
これでもか!と自己中発言を繰り返していました。若いってすごい!こわい!
ところで、江戸東京博物館の7階にあるカフェっていですよね、両国あたりを一望できて、晴れている日なんか本読みながら
「ああ、柴犬っておいしそう・・・」なんて緩やかな、アンニョイな気持ちに浸れます。

帰り道、日本橋まで歩いてみたのだけど、
道端に唐突にニワトリがたくさんいる所があり、驚いて足を止めました。
大きな幹線道路の前にちょっとしたミニ公園みたいなスペースがあり、
ニワさんたちが普通にいらっしゃいました。柵も、囲いもなし!
なんの説明書きもないし、餌箱などもないしで野良ニワトリ?にしか見えません。
ニワトリって普通そこらにいないっすよね。
なぜだか感動してしまった僕はとりあえず、ニワトリさんたちに、
「ふふっ、俺鶏からあげ超好き」
と、ソフトにセクハラ発言をしておきました。
頬杖ついて語りかけてみました。
野良ニワトリにはきょとーん、とされましたが、楽しかったです、自分とりあえず幸せと再認識しました。
「あと、焼鳥も好きだよ・・・フフフ」
[PR]
by swansong_day | 2008-02-06 01:16

東京の雪

ロングTシャツを着て、セーターをかぶり、その上に寒冷地用ジャケットを着込み、重装備で都内を覆う雪の様子を見てきました。
やっぱり雪の上の歩き方ってやつがあるんですよね。靴の下にかける重心が違うんですよ。
「都会もんはすぐ転ぶだでー」と、せせら笑っていたら、雪国育ちの僕も転んでいました。

代々木公園で雪と、雪で遊ぶ人たちを見てきました。
変わった人たちはどこにでもいるもので、大雪の中でもたくさんの人たちがいらっしゃいました。
雪だるま作っていたり、雪合戦していたり、写真を撮っていたり、ひどいところだと花見酒ならぬ、雪見酒をしている一団がいて、すんごく寒そうで、頭悪そうでした。でもすごく楽しそう。
雪見ながら、なんとなくもう少しで春が来るんだろうなぁ、と思っていました。

犬が、大喜びで走り回っていました。
その後を飼い主が笑顔で追いかけ、走っていました。
更に、その後もなんとなく僕がうれしそうに走っていました。
いやぁ、こうはしゃいじゃうよね。

d0011742_23405390.jpg

[PR]
by swansong_day | 2008-02-03 23:41