<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっとした感想

「それ、リアルだねぇ」、とモスバーガー内で小学生が小学生に言っていました。
25才になってもリアルどころか、朝起きたら自分がどこにいるかわからなくて、よく見ると自分の部屋で、自分の痴呆さかげんに毎朝ビックリしている僕です、大体毎朝自家サプライズでしゅ。

今日は高円寺で水原姉さん(BL命)のイベント(Live、朗読会)に行って参りました。
行った、聴いた、撮った、すげえよかった、以上。
それ以外なんの言葉がいらおうか。
感極まり「ありがとうございます!!!」と、水原さんはじめ演者さん皆さんにぶんぶん握手を
求めたい気分でした。
ひねくれているうえに、非常にシャイなのですました顔でいましたが、ほんとよかったです。
打ち上げのときに、次の話や、夢のある話をしていましたが、僕も少しでもなにかお役にたてたらと思いますよ。
自分の仕事をしている人は皆美しいですよね。
大袈裟ですが、僕は今日ずっと素敵な人たちを見ていました。ありがとうございます。

仕事?work?あ、まあ、僕来月から無職なんですけどね、あは、あはははは。
・・・なにしよう・・・。あ、だめだ、大きな犬と遊んでいる自分しか浮かばない、あはははは。
よーし、レトリバーレトリーバぁぁぁ!!!(ワイン2瓶目突入)
d0011742_1483143.jpg

  主催者の背中
[PR]
by swansong_day | 2007-05-28 01:46

柴犬と

少年よ、いつも見ている人間が、別の場所でも一緒だと思ったら大間違いよ!
やさしさの質は相手や、対象によってちがいますぅー。わーん。

はっ、どうも、今日一日悶々として、3キロくらい歩いて足がぱんぱんな僕です。
http://olympus-wonder.com/
このCMをずっとビックカメラでぼー、と眺めていました。
オリンパスの宮崎あおいさんのCMで、いいCMですよね。
宮崎あおいさんも好きな女優ですが、ワタクシが注目しているのはこのCMにでてくる柴犬です。「伸男」という名前のメスの柴犬の表情がナイスなのです。
えへへ、とCMずっと見ていました。
あと、EPSONのCMの長澤まさみさんと競演している柴犬もなかなか素敵ですよね。
あ、いえ、実家のお母さん、あなたは育て方間違っていません、僕は犬好きのいい子に育ちました、ありがとう!
そして、ありがとう柴犬!希望はおまえだけだ!

ちなみに初めて宮崎あおいさんを見たのは5,6年前「EUREKA」という青山真治監督の映画で、彼女を見てビックリしました。
白黒の映画で、そんなに喋る役でもないのだけど、彼女の時々見せる心情の変化とか、色の変化とかすごかったんですよ。
それで、今回の伸男との競演。さすがですね。
まあ、その後でていた ドラマ「携帯刑事」もある意味僕にはショックでしたけどね。

将来僕が飼う予定の柴犬の名前は「柴夫(しばお)」と決めています。
もう10年も暖めている名前ですよ・・・。あ、いえお父さん僕はまだまだ大丈夫です!
d0011742_23225279.jpg
 
  この犬は、我が家の父と、母と、兄と、そして僕が無駄に可愛がっている目つきの悪い雑種です。
[PR]
by swansong_day | 2007-05-23 23:16

悲しみよ、こんにちわ!

昼からビールを飲む!
なんて贅沢なんや・・・。世界中の海がビールだったらいいのに!

昨日は、お友達の水原さんの主催するイベント・朗読劇の練習場にお邪魔。
http://homepage2.nifty.com/hamyucomyu/
「プロやでぇ・・・」と、脱帽。基本的に声だけで勝負する声優さん、ナレーターさんって
超人だ。
声って脳に直接くるのだから、いつもかんどうさせられる。
実は心が南極大陸のごとくきれいな私は朗読劇の最中感動して涙が出てきたのですが、
水原さんには信じてもらえませんでした、か、かなしい。

あと、昨日は父の63回目のバースデーだったので、携帯から電話。
寝るのが早い父ですがまあ大丈夫だろうと22時コロ電話をいれる。
電話がつながり、お祝いをのべたところ、
「あ、はい、ありがとー、うん、うん、あ、はぁい。」
で、きられてしまいました・・・・。通話時間5秒・・・。
父、眠かったようです。か、かなしい。

お父さん僕にマンションを買ってください。あと、うちの飼い犬ロンさんを「イヌ」と呼ぶのもやめてください。そして、おめでとう。
ああ、マンション・・・。ああ、ロン(雑種/愛犬)・・・。

世界中の海がビールだったらいいとは思っていません。困るよね、普通に、うん。
d0011742_12235698.jpg

            マンションを恵比寿あたりに・・・。
[PR]
by swansong_day | 2007-05-20 12:21

今日の感想をだらだらと

自転車がパンクしたので、出かけるついでにいつもの自転車屋さんに持って行った。
タイヤがズタボロってことで、タイヤ交換→4800円なり。でも買ってから7年たつのに今までよく持ったとおもいます。そういえばこのお店初めてきたのはもう七年前!
修理終わるの待っている間、僕の前のおばちゃんがずっと傘たてスタンドをとりつけるかどうか悩んでいた。
雨も日はハンドル付近にスタンドに傘をとりつければ、片手で傘を持たなくてもいいというもの。
すぐれものだ。自転車屋の若旦那の話では「大阪のおばちゃんは皆導入している」とのこと。
ただし、「厳密に言っちゃうと、この傘スタンド道交法違反なんですけどね」とも言っていた。
ふ、ふーん。

午後からは下北に髪を切りに行き、時がたつのは早いということを認識。
美容院に通い始めて5年近くたつということが判明。
初めて行ったときに、アシスタントされていた方がばりばりのスタイリストになり、更に知らない間に産休にはいっていました。
「はぁー」という感想しかでませんでした。
その後に、少し時間があいたので、これまた5年近く通っている日本茶のお店に。
ちゃんとお話したことはないのですが、いつもお店でお茶をたててらっしゃるお姉さんとの仲も
割りと長い。挨拶歴だけだけど。
自転車屋さんも、美容院さんも、お茶屋さんもこれからもずっと続けてくれるとうれしいなぁー、と思います。
だってへたすると定期的にお会いする度は、よく遊ぶ友達よりも多いかもしれないのですから!
と、いうことで人は思ったよりもさまざまな人に支えられて生きていることですね。
違う?あ、違うか。

夜は写真の学校で色温度とかな、色調の補正について勉強。
よ、よくはわからなかったけど、面白かった。色の魔術師・M林と呼ばれようと思いました。
ところで6月で仕事をやめた後は実家の雪国帰るという罪のないうそをメールで流しているのですが、なぜか送った方からメールが返ってきません。うそだけど、少しは信じてひきとめたりしてくれると嬉しいのですが、どうででしょうか?

d0011742_2312178.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-05-16 23:00

なにもないけれど

時々自分が非常に不器用なのではないかと思ってしまいます。
多分不器用で、純朴なんでしょうねぇ、はぁ・・・。

d0011742_0553215.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-05-15 00:54

眠くて

本日、起きていたのは夕方の四時間だけ。
それ以外はずっと寝ていました。
なんでこんなに眠いんだろ。

電話の着信がなければもっと寝ていたでしょう。
寝すぎたのか体だるい。風邪薬を飲んだときのように、体中がしびれるような感じです。
頭もぼー、とするし、なぜか左目のほうがずっとぼやけて見えて具合がわるい。

それならと、運動をしてみようと思い、腹筋を50回ほどやってみたら、寝起きだったもので
更に具合が悪くなりました・・・。
よしよし、それならばとワインをあけてみましたがなにぶん寝起きだったのでもっと具合が悪くなりました・・・。
なら、それならばと自分の将来についてリアルに考えて見ましたが、なにゆえかもっと具合が悪くなりました!!ちきしょー!
起こされたのだしと、電話をしてきた人にメールをだし、更に何人かにメールを出してみましたが、誰からも返事が返ってきません・・・(まあ夜だしね)。
か、かなしい・・・、体だるい・・・。
時々夜は綺麗だけど、時々夜は怖いですよね。

そんなときはVashti Bunyanという方の「Lookaftering」というアルバムを聴くことにしています。
本でも、曲でも、人でも、いい出会いをしたときは「ああ、よかった」となぜか安心した気持ちになるのですが、このアルバムを聴いたときに、ほっとさせられました。
どこか懐かしく、素敵な童話を読んでいるかのようにさせてくれます。
とにかく落ち着きます。

そういえば専門学校時代(大学卒業後1年間だけ通った)の友達のKさんは
何日も具合が悪かったので、恐る恐る病院に行ってみたら
診断は「寝すぎ」で、病院の先生にかなり説教されたそうです。
彼その時期毎日、一日の半分近くを寝てすごしていたのだそうです。
そんな彼を非常にうらやましく思う僕は問題でしょうか?

d0011742_05832100.jpg

              疾走する彼
[PR]
by swansong_day | 2007-05-14 00:52

ライブ

そういえばライブって最近行っていませんでした。
今日は思い立ち下北のライブバー「BigMouth」さんに行ってきました。
Threepさんというピアノ弾き語りの、素敵な女性の曲をまったりと、ゆったりと聴かせていただきました。
「はー」という安堵した気持ちで家路につきました。
なにしろ連休中は誰とも話さず、家でぶつぶつ言ってただけですので、
心が洗われる気分でしたよ。
そこで前バイトしていた時にお世話になったOぎ様にもお会いし、非常になつかしく(まだ二年しかたっていない)、バイトしてた大学のときってよくライブ行ってたよなーとか、バイト時代も今と一緒で上司の方に自分のおっちょこちょいをカバーしてもらってたなー、などと思い出し感慨深いものがありました。

あと、ライブ中に、前はよく暇があると物語をよくノートに書き込んでいたことを思い出しました。
来月で仕事やめるので、久しぶりに童話とかまじめに書いてみようかなと思います。
それでかわいい姪や甥、犬に読んで聞かせようと思います。
一番の問題は姪や甥がいないことですが、まあ、なんとかしたいと思います。
よーし、今日は充電したし、明日もがんばるぞー!!
かわいい姪や甥も募集中です。

d0011742_3344213.jpg

皆は一人のために、一人は皆のために?
[PR]
by swansong_day | 2007-05-07 00:09

河童について私が知っていること

実家の近くに河童を奉った池と、祠がありました。
といっても、ホテルの敷地内にあり、年に一度ホテルが行うカッパ祭りというしごく商業的なお祭りを行うくらいだから、誰も信じていません。
でも、僕は小さいときにその河童に助けられました。Kappa helped me.
祖父がそのホテルに食品を卸していた関係で、よく配達についていったものです。
祖父が調理場に食品を運び込んでいる間、一人になるのでちょうどその河童池の周りを走りまわっていました。
そして、足を滑らせ1mほど落下し、濁った池に落下してしまったのです。
ちなみに僕今でも泳げませんので、小さい頃も当然泳げません。で、もれなく溺れました。
溺れたときに覚えているのは、「あ、鯉がたくさんいるんだなー」と思ったことだけです。
大袈裟に言うとそこで死んでしまっても、おかしくなかったと思います。
小学生の低学年だった僕でははいあがれないような深さに落ちたのです。

でも、気づいたとき見たのは祖父が心配そうに僕を覗き込んでいる顔です。
配達が終わって車に帰ってきたら、びしょぬれになった孫(非常にいい子)が池の脇に倒れて
いたので慌てたそうです。
池に落下したことを一生懸命伝えましたが、なぜ自分が落下する前の場所に戻っているのかわかりません。
最初は祖父が助けてくれたのかと思いましたが、見る限りまわりに人はおらず、祖父の体もぬれていないので助けてくれた人はほかにいるはずです。
自分でははいあがれない場所であることは確かです。

そこで考えられること↓

1.火事場の馬鹿力でなんとかはいあがり気絶。その際の記憶が飛んでいる
2.河童が助けてくれた、河童君ありがとう!
3.第三者が助けてくれた。ただその人は指名手配なので僕を助けて、また逃亡を続けた。指名手配犯ありがとう!

祖父はうれしそうにうなずきながら「あらぁ、河童に助けてもらったか!」と言っていました。
今でもよく覚えている水の中で反芻する音。
それ以外特に覚えていません。
多分助けてくれたのは河童ではないでしょう。
でも河童だったらいいなと思います。
その話は僕と祖父しか知りません。親にはしかられそうなので言いませんでした。
「でも、今日河童に助けられたんだよ!」と言ったらどんな顔したのでしょうか。
今日公園の池を眺めながらそんなことを思い浮かべていました。
真相は誰にもわからないので、事実は「河童に助けられたことがある」ということにしとおこう。
多分、事実はたくさんあるんだ、多分。
Kappa catch me.
[PR]
by swansong_day | 2007-05-03 23:15