<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1月30日

久しぶりに大学時代のゼミ友と電話で話しました。
うちのゼミはまじめではなくいつも授業なんてそっちのけで談笑ばかりしていました。
授業した記憶は・・・最初の2、3回ほどです。特に問題とも思いませんでした。
いつも楽な道しか通ってこない僕です。on the 温室育ちです。
で、気づいたら二人ほど結婚していたそうです。
同級生が結婚ってちょっと想像できませんが、まー、
あれですね、名づけ親にしてほしいものです。
苗字みたいな名前つけたいですね、アベとか、ゴトウとか、ゴタンダとか。
だれかぜひその節はよろしくお願いします。もれなく親権なんかも主張しますから。

そろそろ春はくるのでしょうか・・・。

d0011742_232452.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-01-30 02:26

先祖が言うには

昨夜、夢にご先祖様がでてきて、
「明日は吉祥寺に行きなさい、運命の出来事が待っているから!」と笑顔で言われたので、
とりあえず約束された地へ行ってみました!!

・・・うん、なにもなかったよ。ごく平和な一日で終わりました。
マルイの前で出川の物真似している子供を見かけただけです。
お母さんがその真似をみて、「あ、出川だ」と言っていました。
先祖信用ならないです。ちょっと信用ならないです。

ええ、昨夜は「ちょっとした会」の顔合わせ、様子見で代田橋に行ってきたよ!
変な人いっぱいいました。メンバー皆変わってる人ばかりです。
まあ、あれですね、僕が唯一のまとも人間として、最後の砦としてがんばらないといけないな、と思いましたねー。眼鏡買わないと、優等生キャラだから。
でも、ご飯食べに入ったお店で語って非常に楽しかったです。
S口さんはいつのまにか知らない別の客や、店員さんのイベント参加までしっかりとってたけど・・・。
ちょっとした会まであと13日・・・。
Windows Vista発売まであと1日・・・。
ちょっとした会は楽しみだけど、パソコンについては、まじ困ってもサポート窓口に電話しないでください。
サポートする側の僕がすでにもういっぱいいっぱいです。

運命の地から帰り道、S口さんの親友?であるMぞ姉さんに駅でばったり会いました。
ケンタッキーで軽くご飯食べましたが、肉付きのいいチキンを前に悪い顔で
「うふふふふ、生贄じゃー、生贄じゃー」とぺろりと骨付き肉2つを平らげておりました。
ちょっと変わった方ばかりです。
だから、素敵な先祖の子孫である僕(次男)は本当にまじめでいい子だと再認識しました。あーあ。
あーでも楽しいなー。
d0011742_191313.jpg

なんだワン?
[PR]
by swansong_day | 2007-01-29 01:07

カバが言った事

酔っ払って帰ってきて何気なくTVをつけたら
イソジンのかばさんが

「生きるとは ガラガラすることさ」

と優しくCM中で申しておりました。

「!」

頬に涙が伝っていくのを感じました。
いい言葉をありがとう。
それだけで生きていけます。
・・・起きたらお金がたんまり落ちてありますように、ぜにぜにー!
[PR]
by swansong_day | 2007-01-27 01:08

冬の動物園

人のリアル日記をじっくり読んでみたいと思うこの頃です。
あ、いや、無断でね、悪い意味の方でね、勝手に見たい、と・・・。

えーと、雪の中の動物園に行ってきました。さぞや、村上春樹的な素敵でクールな動物達が
待っていることでしょう!
さあ、真冬の動物達の心意気を感じてください!

d0011742_2121574.jpg

ドンッ

d0011742_21204291.jpg

ドドンッ

d0011742_2121020.jpg

バンッ

d0011742_21273754.jpg

ン?

d0011742_212813.jpg

ババンッ

d0011742_2145460.jpg

あれ?

お、おやあ?この子達・・・、昼からだるだる?やる気なし?
・・・いえいえ、金利の利上げ、ニート増加、不二家カントリーマァムの行方、センター試験のリスニングトラブル、中央線の新型車のデザイン、NintendoDSはどこで売っているのか?などかなり深く日本のことを憂いていらっしゃいましたとも。
雪の中ただ寝てたとか、だらだらとかはしてないです。
あ、あと途中犬一匹でてきましたが、気にしないでください。ただの愛犬です
冬の動物園・・・全然ろまっちっくではなかったです。

d0011742_21414551.jpg

そして、僕
[PR]
by swansong_day | 2007-01-21 21:21

旅行は計画的に

d0011742_251592.jpg


北海道に行ってきました。
たった一泊二日の旅行で昨日発って、今日帰ってきました。

まずですね、旅のはじめからびっくりしました。
別に寝坊したわけではないのだけど、9時15分発の飛行機なのに東京モノレール始発の浜松町に着いたのが8時半!携帯で調べると浜松町-羽田間の所要時間ははやくても25分。
無理やんけ!
国内線でも最悪30分前にチェックインしておくのは常識だよね・・・。
どんなに急いでも羽田到着は離陸15分前くらい。そこからチェックインして、手荷物検査して・・・。無理だ。絶対に無理だ。

片道代だけ余計に払わないといけない・・・のか?

実はこの旅行費かなり格安です。一泊二日で18800円!
飛行機往復、京王プラザホテル宿泊混みですよ。正月バーゲンパックですよ。
格安のチケットは大概払い戻し&便変更なんてできないじゃないですか?
でも、正規料金だと安くて20000円以上するはずです。18800<20000ですよね?
なんで飛行機片道の方が高いんだ・・・・。ああ、TSUTAYAで半額クーポンでDVD大量に借りた時、返すのを一日忘れて通常料金の延滞料の方が高くなるケースと一緒だ・・・、ああ。

モノレールの中で思い出す。4年前の出来事・・・。
オーストラリアに成田から発とうとしていました。成田の着いたのは1時間半前!余裕です。
手続きも早めに済ませてゆっくり施設内のお店を見たり、
珈琲なんかを飲んでくつろいでいました。
「ああ、コアラが待っているわぁ・・・」とアレになっていたのでしょう。
はっと妄想から気づくと出発15分前。並んでいた両替所から駆け出しました。

「うおおおおおおおおぉぉぉぉ、こ、こあらー!!!」

そして大きな二つの壁に気づく。出国審査&モノレールの乗って登場口まで移動!
絶望とは突然人間にりかかってくるものなのです。先ほどまではコアラで、オージービーフだった私はその旅行をすべてパーにするという状況にいたったのです。
出国審査をパスしても、モノレールがこない、なぜこない。そわそわ、いらいら、ざわわーざわわー。
それからモノレールから飛び降りた僕は走りました。離陸予定3分前でした。
そしてある事に気づきます、なんと仲間がいたのです。
あるカップルも同じ境遇だったようで、あちらもまたすごい形相で走っています。旅行代金10万以上を無駄にしてしまうの当たり前でしょう。
暗黙の了解で「チーム・カンガルー(Road to Aussie)」結成です。
やがて平行して駆けて行く僕ら3人にCAのお姉さんが駆け寄ります。
危機を感じ取ってくれたのでしょう、お姉さんも驚くほどの速さでした。

「何便ですかっ!!??」

「◎×◎×便で、オーストラリア行きですっ!」
すぐさまその旨どこかに無線で告げて、「走ってください!!」と、走っている僕らに告げてきます。
その無線でパイロット(多分外人だ)が少しでも離陸を遅らせてくれるのを祈りさらに進みました。
そこでアクシデントが起こりました。カップルの彼女が転んでしまったのです。ヒールをはいていたのです。走りにくかったでしょう、痛かったでしょう。
が、僕らはくじけません。
すごい速さでカップルの彼が彼女を抱き起こし腕を貸し、僕が彼女のバッグを拾いまた走り続けました。ドラクエでいうと彼がメラゾーマを使い、僕がべホマを唱えたようなものです。
本来ここで通常は違和感を3人共覚えるはずですが、なんのそのまだまだ走ります。
僕だって彼女の白いバッグを胸に抱えながら駆け走ります!なぜ俺がバックを?とはかけらも思いませんでした。
走れメロスのメロスもこんな気持ちだったのかと、思いましたね。
そして「チーム・カンガルー」はやり遂げました。

搭乗口にたどり着き、間に合ったとわかった時は、ぜーぜー言いながらも勝利の微笑みを交し合います。バッグだって返します。
奇跡ってあるんですよね。
プロジェクト・Xです。いや、プロジェクト・メロスだ。ああ、ええ話やなぁ。
・・・ま。、その飛行機急病人が出たとかで結局1時間遅れで離陸したんだけどね・・・走る必要まったくなかったんだけどね・・・。っていうか全部自分のせいなんですどね・・・。

ま、で、今回の北海道行きも結局間に合いました。
空港着いたのが9時3分前。チェックイン締め切られていても不思議ではない時間。
スカイマークのカウンターでだめもとで確認(こちらは次の便申し込む気満々)。

「これだめですよねぇ?」俺
「あー、ぎりです」係のお姉さん
「ぎり?」俺
「OKです」係のお姉さん
「あと一分遅れていればアウトでした」係のお姉さん(なぜか半笑い)
「アウト?」俺

その後、焦る俺をしりめにのーびり席の説明をされて、手を振って僕を見送ってくれました。
なぜ、ぎり、とかOKとかアウトという短い単語を使用されたのかはわかりませんが、
とにかく間に合ったようです。っていうか10分前に手続きでもいいものなのか??

なんでか知らないけど、北海道、特に札幌が大好きです。
ホテルの窓から、雪がゆっくりと、踊るように降りていくのをずっと見ていましたが、
それがまた悲しいようで、楽しいようで、ただその光景をみていました。綺麗でした。
っていうか、「チーム・カンガルー」の話まったくもっていらないですね。

d0011742_2521337.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-01-20 02:34

ワンコインで

今日はすんごい食べた。
そば、づけ丼、カレー、ロールキャベツ定食!
一日4食でした・・・。
特に新宿で食べたロールキャベツが最高にうまくてびっくりしました。
スープをなんのだしでとっているかわからないけど、とにかくそのスープだけでも十分ご飯いけました。
一同無駄口たたかず、ただスープをすすっておりました。
新宿の「アカシア」さん、素敵なお店でした。

今日はお昼から夕方まで西洋美術館でぶらぶら。
思えばたった420円で偉大な画家の残したものに触れられるわけですので、すごく贅沢なことです。ありがたやありがたや。
ワンコインでピサロ、モネ、ゴッホ、ラトゥール、ボナール、ピカソらに会えるわけです。
亡くなった方々だからこそ、作品でしか会えません。逆にいうと亡くなっても後でも
彼らになら会えるわけです、作品を通して。
小説などの作家も一緒ですね。贅沢なことですわー。
そういえば六本木にも国立の新しい美術館ができたみたいだけど、六本木も美術館が密集しているなぁ。世界的に見ても密集率トップではないでしょうか?ありがたや、ありがたや。
来週は札幌の近代美術館に行ってまいります。アイヌ展やってるって!

・・・またお腹がすいてきた。。。
[PR]
by swansong_day | 2007-01-13 02:04

ちょっと

先ほどまでご友人の坂口さんのHP作りのトラブルをお電話でお手伝いしてました。

「それパスワード違いませんか?FTPとログインのパスワードって別じゃないですか?」俺
「それ意味わからない」坂さん
「○×★☆※θと、Ω⊿$Χ★の違いですー!!」俺
「えー・・・?」
「ですから・・・キーーーーーーーーー!!!」俺
「えー・・・・・・・?」坂さん

と、いうようにお互い感じよく、あくまでも穏便にお話させていただきました。
それで彼女が作成していたのは「ちょっとした会」という催しもののHPです。
今回で4回目となるこの会はですね、ちょっと変な会です、ね。
毎回彼女と波長があったものを混ぜ合わせてどーんとだしています。どーんと。
今回は六ヶ所村を題材とした映画上映(私の実家の近くの村!)、落語、ライブ、ライブペイントなどなど、やります、企んでいます。
あんなに暖かくて、盛り上がるイベントはそうそうないと思います。
いろいろ繋がっていくのが見られますよ。
ぜひ、お時間が合えば足をお運びください。
当日は僕もがっしゃがっしゃ写真を撮っています。
この紹介だけだとすごく怪しい会と感じられるかもしれませんが、その考え間違いではありません、ええ。
でも、来てください。

で、結局HP作りのトラブルの原因はね、
よく聞くとただのマニュアル見間違いでした。
道路で信号見間違うと轢かれる可能性もありますよね・・・あーあ。

作成したHP
http://tyottoshitakai.nobody.jp/tyottositakai2007211.htm
(掲載されている写真は僕が撮ったよ!えへ。)

d0011742_2291389.jpg

前回のちょっとした会の風景・後姿はガンダム金さんです。
[PR]
by swansong_day | 2007-01-12 02:23

travelling

自分の趣味について答えるのなかなか難しいですよね。
いつも迷ってしまいます。
好きなもので、そこそこ詳しいと言えるものは割とあります。
読書、音楽、映画、カメラ、お酒、ロン、旅行、スケートなどなど。
どさくさにまぎれて愛犬がでてきましたが、そこは置いといてですね、まあ、すごく一般的ですよね。
だれだって好きなものばかりです。これだ!というものがないのです。

「ええと、趣味は茶の湯です。」
なーんて言えたらなんといいのでしょう。

で、一応趣味の一つである、旅行を今日また申し込んできました。
12歳の時から続いていることですが、一人で最低一年に一回旅行に行くことにしています。
最初の親の方針でしたが、今では半ば義務化しています。
初めて行ったのはグアム。小学校六年生で、なぜか船で。
「少年少女友情の船」なる確か地元TV局、銀行が主催の子供達を巨大客船で大量に外国におくりだすというもの。
友情の船・・・。すごい企画名・・・ひくわぁ・・・。
内容もまたすごくて10日くらいの日程なのに。、グアムにいたのは二日くらい。
あとは船上。船酔い、ああ船酔い。寝ている時もエンジン音がうるさくて寝られないし・・・。
船上であんだけ英語勉強したのに、グアムでは露天お兄ちゃんまで日本語話せるし・・・。
でも、ま、旅行の楽しさを知る機会となりました。帰ってからさりげなく日焼けのあとを見せて
「あ、気づいた?いやぁ、豪華客船に乗ってさ、南国まで行ってきたんだよね・・・えへ」
と、花輪君の気分を味わうこともできました。
クラスメートに軽く殴られたりしましたけどね、ほんとは船酔いで具合悪くて、外の空気吸うためにでていた甲板での船上日焼けなんですけどね・・・。

それから外国も10カ国以上、国内もわりといろんな所に行っています。
あ、いえ、これ自慢ですよ。
あまり名所を回らずホテルにずーーーといて本読んでたり、現地の漫画喫茶に行っていることなんかはまあ、ご愛嬌です。
あるんですよ!メキシコにも、ニュージーランドにも、台湾にも!日本語の漫画喫茶が!
すごいですよね!漫画と友情はきっと世界を救いますね(?)
・・・ええと、趣味は旅行っていうことでイイノカナ・・・。

d0011742_272576.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-01-08 02:05

サポートセンター

連休!サンキュー・レンキュー!特になにもしないけど連休っていい響きだよね。

昨日、パソコンのお手伝いについて触れましたが、私某ソフトウェアメーカーのサポート業務を行っています。
そのお話を少し。
要はお電話でトラブルや、基本操作のお手伝いをするわけですね。
毎日お客さんと話したり、メールで答えたりするわけです。
サポート業務は、結構大変とのイメージがあるかもしれませんが、これ働く人の性格によります。
僕ははっきり言うと、「この仕事電話だから楽だなぁ・・・」という感想が最初からありました。
「スキルがあるから俺は大丈夫だ!ダブルクリック!」と、言っているわけではなく、あまり気にしない性格だからです。
もちろんたまに落ち込んだり、怒鳴られたり、むかついたりします。が、それは一時。
次の日には「わははは!!おらぁ、次の客はだれだー!右クリック!!」という感じだし、話ししてりゃーいいのですから。
でも、やっぱり人によって業務が耐えられない人がいるようです。
サポートセンターというところでは、すぐにやめる人、ストレスで病気になる人、泣き出す人、突然オフィスからいなくなる人、など配属ごとによく見受けられますと聞いています。
気持ちはわかります。
僕ですね、高校の時数学と、古文の授業で問題を当てられのがいやでいやでしょうがなくて
ストレスがたまり倒れるという、今では考えられないナイーブで、マイルドな過去があります。
ちなみに倒れる時に「あ、倒れますぅぅ!!!」と予め答えてから倒れていたそうです。まじです。
でもなんの仕事だって大変ですよね。
お金を得るための"仕事"と義務的にわりきってしまうのもいいかもしれませんが、
それだとお客さんにいい対応はできないかもしれません。難しいところです。
サポート側の人だって無茶言う人や、明らかに手抜きの人もいますけどね・・・。

それで、提案なんですけど
困ってもサポート窓口に電話しないというのはどうでしょうか?
これはですね、まず利点は窓口の人は助かります!ひいては私が助かります!
もちろん電話していただければできる限りのことはいたします!
ただ!電話かけないというのはどうです?
これですね、窓口の者が非常に助かります。
仕事中HPずっとみてたいし・・・あ、いえ・・電話いただければハートフルな対応しますけど、珈琲ゆっくり飲みたいし・・・。電話繋がらなくていらいらすることもないし・・・。
どうでしょうか?
・・・オキャクサマハ カミサマデス。

↓今日のうそみたいな電話での会話

「・・・お客様のトラブルの原因はウイルスかもしれませんね」俺
「・・・あー、流行っているんだよねー、ノロ・・・」客
「ノ・・・、あの、パソコンにウイルスが入っているということなんですが」俺
「あー、なんだ・・・ははは、ごめんごめん風邪のことかと思ったよー(照れ気味)」客
「はは、私の言い方が悪かったですね、パソコンがウイルスに感染してるってことですね、ええ(病気のことなんか今の話に関係ないじゃん)」俺
「で、そのパソコンのウイルスは人に感染したりするの?」客
「え・・・?」俺

絶句。心配なら手洗ってからパソコンを触ってください、と言いたかった。

d0011742_1204954.jpg

[PR]
by swansong_day | 2007-01-07 01:11

お断り

3日連続でパソコンの相談を友達からいただいた。

「・・・挿しなおせば直るよ。」
「・・・再起動すれば直るよ。」
「・・・設定した?してない?設定しないと使えないです。ん?だからね、設定すれば直るから、ほら、説明書見て。あるよね?初期設定。そう、トラブルとかじゃなくてね、最初の一歩からはじめようよ。あなたまだ立ってもいない。アムロに会う前のガンダムと一緒。立ち上がろうよ。・・・立った?立った!?おかあさーん、クララが立ったよ!!あ、はーい、設定できたねー、よかったねー、わーい、ぐっないっ」ガチャ

友達よ。
できれば、再起動してください。一呼吸考えてから電話してください。
それでも改善しなかった場合につきましてはM林サポートセンターではお友達価格4000円でお手伝いします。有料でーす。要マネーです。

明日を乗り切れば連休だー!

d0011742_2293089.jpg

ああ、温室育ちって最高ですよね・・・。
[PR]
by swansong_day | 2007-01-06 02:29